プレスリリース

2021.08.26

Yahoo!ネット募金、三陸鉄道とともに「三陸鉄道支援募金」窓口を開設

~ 東日本大震災と令和元年台風19号から全線復旧後に、新型コロナウイルス感染症の拡大により乗客が激減した三鉄を支援 ~

https://donation.yahoo.co.jp/detail/5242002/

ヤフー株式会社と三陸鉄道株式会社は、日本最大級のインターネット募金サービス「Yahoo!ネット募金」にて、新型コロナウイルスの感染拡大により乗客が大幅に減少した、三陸鉄道の安定的な運行の継続と支援を目的とした募金窓口を開設しました。

三陸鉄道は、東日本大震災津波により甚大な被害を受け、さらに令和元年台風19号で再び大きな被害を受けましたが、2020年3月20日に全線復旧しました。
しかし、新型コロナウイルスの感染拡大により、観光客を中心に乗客が大幅に減少し、2020年度の運賃収入は前年度と比べて半減するなど、2021年度も厳しい状況が続いています。三陸鉄道の1日の運行本数は決して多くなく、1本でも減便すれば、通勤、通学、通院などで利用する乗客への影響が大きいため、運賃収入が大幅に減少してからも減便せず運行しています。

そのような背景から「Yahoo!ネット募金」は、三陸鉄道とともに募金窓口を開設し、集まった寄付金を安定的な運行の継続と、コロナ収束後を見据えた旅行商品の企画造成に活用します。
詳細は今後、募金ページや、TwitterなどSNSを通じてお知らせします。

今後も、「Yahoo!ネット募金」は、さまざまな団体や企業と連携しながら、環境問題や、被災地支援の復興などさまざまな社会課題などに対して継続的に支援してまいります。

■「Yahoo!ネット募金」について
2004年に発生した新潟県中越地震をきっかけに開始した、ネット上で気軽に寄付ができるサービスです。国内外を問わず甚大な災害に対して寄付を行う“緊急災害募金”と、NPOなどの団体が寄付を募る形態があります。緊急災害募金の中で、東日本大震災に対する寄付額は過去最高額の13億7,000万円以上にのぼりました(現在は受付終了)。

このページの先頭へ