プレスリリース

2021.06.01

Yahoo! JAPAN、技術職(エンジニア、デザイナー)を対象とした 完全オンライン「就業型インターンシップ」のエントリーシートを受付開始

~ 昨年の約2倍となる75コースを用意し、学生の多様なニーズに対応 ~


ヤフー株式会社(以下、Yahoo! JAPAN)は、技術職(エンジニア、デザイナー)を対象とした完全オンラインでの「就業型インターンシップ」の開催にあたり、本日エントリーシートの受付を開始しました。今年は、昨年の約2倍で過去最多となる75コースを用意することで、就職活動に取り組む学生の多様なニーズに対応します。

株式会社マイナビの調査によると、学生のインターンシップ参加率は、2015年の調査(※1)以降上昇を続けていましたが、2020年10月の調査では5.1%減少し、79.8%でした。また、約3割の学生が、インターンシップの「中止または延期」により参加できなかったと回答しています。(※2)
Yahoo! JAPANは昨年、新型コロナウイルス感染症の影響を抑えながら、学生に対して、例年通り就業体験の機会を提供するため、在宅勤務を前提としたオンライン形式のインターンシップを実施しました。その結果、約96%の参加者が「(Yahoo! JAPANのインターンシップについて)非常に満足」と回答するなど、好評を得られました。

Yahoo! JAPANが今年8月下旬から順次開催する完全オンライン「就業型インターンシップ」では、AIやデータサイエンス分野などを中心に、約40コースを増設し、昨年の約2倍かつ過去最多となる75コースを用意することで、学生の多様なニーズに対応します。また、インターンシップはオンライン上で実施され、参加者には専用のパソコン・メールアドレスが用意されるので、居住地にかかわらず社員と同じ環境で就業を体験できます。
プレエントリーの応募期間は6月16日(水)午前10時までです。

Yahoo! JAPANは、本インターンシップの開催を通じて、就業経験のない学生が、働くことについて実感を持って考える機会にしていただくとともに、就業体験機会の減少に対する学生の不安払拭にもつなげていきます。
※1:出典「2015年度 マイナビ大学生インターンシップ調査」
※2:出典「2020年度 マイナビ大学生インターンシップ調査」

【インターンシップ概要】
<募集人数>
約120名(昨年実績 約70名)

<給与>
時給1,300円(10,075円/日)

<就業時間>
10:00~18:45(休憩1時間含む)

<主なコース>※全75コース予定
・Yahoo!ショッピングのシステムを題材とした開発現場における課題解決体験
日程:2021年8月30日(月)~2021年9月3日(金) (5日間)
ストア数・商品数、取扱高ともに年々成長しているYahoo!ショッピングにおいて、実際のシステムやデザインの課題を分析・実装して社員へ改善策を提案します。課題解決へ向けてエンジニア・デザイナー合同チームで成果物を作り上げる経験ができます。
予定人数:エンジニア…4名 デザイナー…2名

・Yahoo! JAPANトップページ 新規コンテンツのチーム開発
日程:2021年8月30日(月)~2021年9月3日(金) (5日間)
Yahoo! JAPANのトップページは、多くのユーザーに利用されています。本コースでは、新規コンテンツの企画・開発を、実際のスマホ版トップページの環境を利用して取り組んでいただきます。成果物は現場で働いている社員にレビューを受けることができます。
予定人数:エンジニア…2名

・マルチビッグデータ(全社横断のサービスログ)を活用した開発に挑戦
日程:2021年8月30日(月)~2021年9月10日(金)の土日祝を除く平日にて開催いたします (10日間)
全社横断ログデータを用いたデータ開発を行っていただきます。ETLツール(Talendもしくは他プロダクト)を利用したデータ開発/改善作業です。Hadoopにたまっているログデータをデータウェアハウス用の整備データとして開発し、標準化や品質管理を検討いただきます。
予定人数:エンジニア…1名

・PaaS(Platform as a Service)チームでアジャイル開発を体験
日程:2021年8月23日(月)~2021年9月3日(金)の土日祝を除く平日にて開催いたします (10日間)
ヤフーでは各種サービスを支えるために、日本最大級のPrivate PaaS (Platform as a Service)を管理、運用しています。Private PaaSを担当しているチームではアジャイル開発手法の一つであるスクラムを実践しています。本コースでは、このチームに参加していただくことでアジャイル開発を体験しつつ、大規模プラットフォーム開発に関する知見、特にSREやDevOpsといった領域のスキルを学ぶことができます。
予定人数:エンジニア…4名

<応募資格>
日本国内に在住している18歳以上30歳以下の現在在学中(高校生を除く)の方

詳細はこちらよりご確認ください

このページの先頭へ