プレスリリース

2021.02.25

Yahoo!乗換案内、公共交通オープンデータ協議会が提供する都営バスのバスロケーションデータを活用し、 都営バスのリアルタイムな位置情報や遅延情報の提供を開始

ヤフー株式会社
公共交通オープンデータ協議会

~ “2つ前のバス停を出発”“まもなくバス停に到着”など、バスの接近情報を表示する機能を新たに追加 ~

「Yahoo!乗換案内」

ヤフー株式会社が提供する乗換検索アプリ「Yahoo!乗換案内」(iOS版、Android版)は、都営バスのリアルタイムな位置情報や遅延情報などをルート検索結果画面に表示する機能(以下、本機能)の提供を開始しました。
本機能は、公共交通オープンデータ協議会(以下、本協議会)が運営する公共交通オープンデータセンターから提供される、都営バスのバスロケーションデータを活用しています。本協議会は、多数の公共交通事業者やICT事業者が参画し、公共交通データのオープンな流通を目指して活動する団体です。


「Yahoo!乗換案内」は、本機能に先行して、2019年7月に福井県敦賀市のコミュニティバス、2020年8月には富山県全域の路線バスでもリアルタイムな位置情報や遅延情報などをルート検索結果画面に表示する機能を提供しています。より多くの方のバスでの移動を便利に、快適にしたいという思いから、この度提供地域を拡大し、都営バスに対応しました。

これまでも「Yahoo!乗換案内」では、乗車予定のバスが遅延している場合に、バスが今どこを走行しているのか、約何分程度遅延しているか、遅延時の修正された発車予定時刻などリアルタイムな位置情報や遅延情報を確認できました。本機能は新たに、ユーザーがルート検索したい際に、都営バスがあると自動的に“2つ前のバス停を出発”“まもなく到着します”と接近情報を表示するものです。

ユーザーは都営バスを使った通勤通学や、やむを得ない事情の外出の際に、本機能でリアルタイムのバスの位置情報や遅延情報を把握することで「ほぼ時間通りにバス停に着いたが、乗る予定のバスは出発したのか遅延しているのかわからない」といった不安や「バスに乗ったら道路が混んでいるが、どのくらい遅れているかわからない」などの疑問を解消できます。

「Yahoo!乗換案内」は、本機能の提供地域を順次拡大していくとともに、機能拡充や改善を行い、サービスの向上に努めてまいります。

■本機能の詳細
・接近情報の表示
ユーザーが検索したルート上に都営バスがある場合、ルート検索結果画面の詳細を開くと「2つ前のバス停を出発」や「まもなく到着します」と接近情報を表示します。


・現在位置と遅延情報の表示
ユーザーが検索したルート上に都営バスがある場合、ルート検索結果画面に現在位置情報と遅延情報を表示します。これにより、バスの位置情報から遅延しているバスが今どこを走行しているのかを確認でき、平常時と比較して約何分遅れているかが表示され、バスの発車予定時刻も修正されます。


検索結果の発車時刻をタップすると、前後のダイヤが表示されます。乗る予定のバスの1つ前のバスが遅れている場合、そのバスに乗れる可能性があります。


時刻表の停車するバス停一覧にもバスの現在位置情報や遅延情報を表示します。そのバス停から発車するバスの運行情報を一覧で確認が可能です。また、任意の時刻表をタップすると、運行中のバスがどこの区間を走っているのかも確認できます。

公共交通オープンデータ協議会について(外部リンク)
公共交通オープンデータ協議会は、公共交通事業者およびICT事業者等85団体(2021年2月25日現在)で構成される、産官学連携の協議会です。鉄道、バス、航空、フェリーの分野において、公共交通関連データのオープン化に向けた活動を行っています。2019年5月より、鉄道、バス、航空などさまざまな交通機関のデータをワンストップで提供する「公共交通オープンデータセンター」の運用を開始しています。

このページの先頭へ