プレスリリース

2020.10.30

Yahoo! JAPAN、大阪都構想に関する情報を集約した特設サイトを公開

~11月1日に住民投票の開票速報特別番組を配信するほか、
大阪都構想についてイラストや図でわかりやすく解説~

特設サイト

ヤフー株式会社(以下、Yahoo! JAPAN)は本日、大阪都構想に関する情報を集約し、ユーザーの情報収集や意思決定をサポートする特設サイト「『大阪都構想』への賛否は 111日に住民投票(1)」(以下、本特設サイト)を公開しました。




(左)「大阪都構想 2つのポイント」(右)「4つの特別区について」
出典:Yahoo! JAPAN、制作協力:MBS(毎日放送)

大阪都構想とは、政令指定都市の大阪市を廃止し4つの特別区に分け、大阪府との役割を分担することで、大阪府と大阪市の二重行政を解消し、住民サービスの充実を目指す、大阪で検討されている統治機構改革の構想です。
この大阪都構想の可否を問う住民投票が実施される2020年11月1日を前に、大阪都構想への人々の興味関心が高まっています。「Yahoo!ニュース みんなの意見」で実施した「『大阪都構想』住民投票、関心ある?」という調査では、約8,400人の回答者中、約7割が「関心がある」と回答しています。(※2)

大阪都構想は、大阪府と特別区の担う役割や予算などさまざまな観点があり、また賛成・反対の情勢について日々新しい情報が出てくるなど、正しい意思決定には各自での情報収集が必要な状況です。
Yahoo! JAPANは、大阪都構想に関する正確な情報をまとめて提供することで、ユーザーの正しい理解を促進したり、投票の意思決定の一助になったりすることを目指して本特設サイトを開設しました。

本特設サイトでは株式会社毎日放送(以下、MBS)と連携し、11月1日午後7時45分~特別番組「2020オーサカの決断 大阪都構想開票速報」をライブ配信します。この番組では大阪市内各所からライブ中継を行い、開票状況を速報したり、各開票所の集票結果を一覧化したりして、各区の投票傾向を細かく解説します。
さらに、大阪都構想についてイラストや図で解説するコンテンツや、動画記事メディア「Yahoo!ニュース Voice」による大阪都構想賛成派、反対派それぞれの有識者へのインタビュー記事を掲載するなど、大阪都構想に関する多角的な情報を提供します。

本特設サイトへは、スマートフォン版「Yahoo! JAPAN」または「Yahoo! JAPAN」アプリのサービスアイコン一覧下枠よりアクセスできます。
(11月1日午後7:45までは大阪エリアのみ、それ以降は全てのエリアで同一枠に表示されます)

Yahoo! JAPANでは、今後もインターネットを通じたユーザーの情報収集に関する課題を解決し、ユーザーが正しい情報にアクセスできるサポートをしてまいります。

※1:特設サイトタイトルは公開時点のものであり、今後変更されていく予定です。
※2:「Yahoo!ニュース みんなの意見」で行っている、「『大阪都構想』の住民投票、関心ある?」というインターネットのアンケート調査では、約8,400人の回答者中、約7割のユーザーが「関心がある」と回答しています。(2020年10月30日午前9時時点)


■本特設サイトで提供する情報について
・特別番組「2020オーサカの決断 大阪都構想開票速報」のライブ配信
 大阪市内各所からのライブ中継、開票状況の速報に加え、各区の投票状況の解説をします。

・大阪都構想とは?
 大阪都構想の2つのポイント「二重行政」「大阪都にはならない?」を解説します。

・大阪市を廃止し、新たな4つの特別区へ
 新たにできる4つの特別区について解説します。

・特別区の設置について
 特別区の設置のスケジュールについて解説します。

・大阪都構想賛成派、反対派の「Yahoo!ニュース Voice」インタビュー記事
 賛成派:吉村 洋文氏(大阪府知事・大阪維新の会代表代行)、松井 一郎氏(大阪市長・大阪維新の会代表)、反対派:北野 妙子氏(自民党大阪市議団幹事長・大阪市会議員)、辻元 清美氏(立憲民主党大阪府連代表・衆議院議員)のインタビュー記事を掲載します。

・関連ニュース記事
 大阪都構想に関連するニュース記事一覧を掲載します。

このページの先頭へ