プレスリリース

2020.09.17

Yahoo! MAP、混雑予報機能を拡充し、電車の混雑度を表示

Yahoo! MAPアプリひとつで、エリアや商業施設、電車などの混雑情報を把握し、混雑を避ける行動の参考に

ヤフー株式会社は、「Yahoo! MAP」アプリ(iOS版、Android版)において、混雑回避に役立つ情報を確認できる機能「混雑予報」を拡充し、本日より新たに電車の混雑度をルート検索結果に追加しました。電車の混雑度表示は、今年6月より「Yahoo!乗換案内」アプリ(iOS版、Android版)で対応しており(※)、今回「Yahoo! MAP」でも同機能を利用できるようになりました。



「Yahoo! MAP」は、「新しい生活様式」においてユーザーの混雑を避けた行動をサポートするため、地図上でエリアやターミナル駅周辺の混雑度を確認できる「混雑レーダー」など、現在や今後の混雑状況を確認できるさまざまな「混雑予報」機能を提供しています。

「混雑予報」の拡充によりユーザーは、「Yahoo! MAP」で現在地から目的地までなどのルート検索を行った際、ルート検索結果一覧や検索結果の詳細画面で、電車の混雑度を確認できるようになりました。

(左)ルート検索結果一覧(右)検索結果詳細

■電車の混雑度の確認方法
・検索結果一覧に、ルート内でもっとも混雑している駅区間の混雑度を示すアイコンが表示されます。
・検索結果の詳細画面で路線を展開すると、駅区間ごとの混雑度が表示されます。


混雑度は「乗客が少ない時間帯」、「乗客がやや少ない時間帯」、「乗客がやや多い時間帯」、「乗客が多い時間帯」の4段階に分類され、首都圏、関西圏、東海圏などの114路線で表示されます。

さらに「Yahoo! MAP」は今回の「混雑予報」の拡充に合わせ、ルート検索の操作性、検索結果の視認性を向上させるため、表示方法やデザインなどを刷新しました。

■主な刷新内容
・ルート検索結果の一覧が見やすくなり、利用したい経路を選択しやすくなりました。
・到着時間が早い順、乗換回数が少ない順、料金が安い順を示す「早・楽・安」のボタンを配置し、3つの条件が切り替えやすくなりました。


・ルート検索結果の前後の電車を、ワンタップで簡単に確認できるようになりました。

今後も「Yahoo! MAP」は、「新しい生活様式」の推進とともに、ユーザーの安心で快適な移動をサポートするための取り組みを強化し、サービスの向上に努めてまいります。

Yahoo!乗換案内、路線の混雑傾向を表示する「混雑トレンド機能」を提供開始
現在、「混雑トレンド機能」は「混雑予報」に名称を変更しています。

このページの先頭へ