プレスリリース

2020.08.04

緊急対応アライアンス「SEMA」の令和2年7月豪雨被災地に対する支援について

~ 関係各機関と連携し、必要物資を調査のうえ選定、
マスクや消毒用アルコール、肌着、食料、衛生用品など85,000点以上を提供 ~

この度、令和2年7月豪雨により被災された皆さまに、心よりお見舞いを申し上げます。

ヤフー株式会社をはじめとする民間企業54社および市民団体6団体(※1)が加盟する緊急災害対応アライアンス「SEMA(シーマ)」(※2)は、災害発生直後の7月上旬より関係各機関と連携し、マスク17,000枚をはじめ、消毒用アルコール、肌着、食料、衛生用品などの支援物資85,000点以上を、被害が特に甚大な熊本県や佐賀県、大分県の避難所や診療所などへお届けしました。


写真提供:Civic Force/ A-PADジャパン/ Peace Winds Japan / 災害人道医療支援会(HuMA)

「SEMA」は、被災者のニーズに沿った物資や数量などの情報を収集したうえで、無駄なく迅速に提供することで、災害が社会や被災者に与えるインパクトを最小限に食い止め、早期復興を促進することを目的に設立しました。この度令和2年7月豪雨でも、災害対応の知見を持つ市民団体(CSO)などの関係各機関と連携し、必要な物資と必要な量をあらかじめ調査のうえ選定し、各企業と連携して物資提供を行っています。

※1: 2020年8月4日(火)時点
※2: SEMAについて


<支援物資一覧(順不同)>
・マスク (10,000枚 / 株式会社いずみ提供)
・マスク (2,000枚 / 株式会社アールエスエス提供)
・マスク (4,000枚 / 株式会社東京セントラルサービス提供)
・マスク (1,000枚 / サラヤ株式会社提供)
・アルコール消毒液 (60リットル / FSX株式会社提供)
・アルコール消毒液 (5リットル×4本 / 株式会社東京セントラルサービス提供)
・アルコール消毒液(手指用) (1リットル×100本 / サラヤ株式会社提供)
・アルコール消毒液(器具用) (500ミリリットル12本×3ケース、17リットル×13缶 / サラヤ株式会社提供)
・抗ウイルス水溶液 (2リットル4本入り×20ケース / FSX株式会社提供)
・おしぼり手拭き用 (600本入り×20ケース / FSX株式会社提供)
・おしぼり体拭き用 (600本 / FSX株式会社提供)
・肌着 (女性・男児・女児用 計5,995点 / グンゼ株式会社提供)
・肌着 (女性用 計1,820点 / 株式会社いずみ提供)
・肌着 (女性用・男児用・女児用 計10,147点 / 株式会社千趣会提供)
・靴下 (男児・女児用 計1,923点 / 福助株式会社提供)
・Tシャツ / 上着 (男性・女性・男児・女児用 計9,663点 / 株式会社アダストリア提供)
・長ズボン (大人・子ども用 計279着 / 株式会社アダストリア提供)
・ウレタンマット (83点 / 株式会社スノーピーク提供)
・ウレタンマット (180点 / 株式会社三井化学提供)
・野菜ジュース (300個 / オイシックス・ラ・大地株式会社提供)
・ドーナツ (300個 / オイシックス・ラ・大地株式会社提供)
・ボディソープ (54個 / オルビス株式会社提供)
・水のいらないシャンプー (50個 / BOSAI POINT PROJECT提供)
・リステリン (24本入り×63箱 / ジョンソン・エンド・ジョンソン日本法人グループ提供)
・掃除用ワイパー本体 (10個 / アスクル株式会社提供)
・掃除用ワイパー ドライシート60枚入り (50個 / アスクル株式会社提供)
・掃除用ワイパー ウェットシート100枚入り (25個 / アスクル株式会社提供)
・炊き出し用 お弁当容器 (5,000個 / アスクル株式会社提供)
・炊き出し用 汁物用容器 (5,000個 / アスクル株式会社提供)
・モバイルWi-Fi (4台 / ソフトバンク株式会社提供)
・携帯電話 (2台 / ソフトバンク株式会社提供)

※本情報は、2020年8月4日(火)時点のものです。物資の数量や内容は、変更になる可能性があります。
※ヤフー株式会社は「SEMA」において、事務局機能の提供を行っています。



写真提供:Civic Force/ A-PADジャパン/ Peace Winds Japan / 災害人道医療支援会(HuMA)

このページの先頭へ