プレスリリース

2020.05.01

Yahoo! JAPAN、医療従事者に感謝を伝え、支援する企画を実施 「のりこえよう」と検索すると、一人につき10円を、 新型コロナウイルス感染症の最前線で働く医療従事者の支援活動に寄付

~ 特集ページでは、感染防止の知識を身につけ、医療現場の負担軽減をサポートするクイズの掲載や、「Yahoo!ネット募金」の募金プロジェクトを紹介 ~

特集サイト

ヤフー株式会社(以下、Yahoo! JAPAN)は、新型コロナウイルス感染症の最前線で働く医療従事者に感謝を伝え、支援するための企画「みんなでのりこえよう ~医療従事者感謝検索~」を本日より実施します。「Yahoo!検索」で「のりこえよう」と検索すると、一人(※1)につき10円を、Yahoo! JAPANから新型コロナウイルス感染症の最前線で働く医療従事者の支援活動に寄付(※2)します。

※1:検索者数は検索窓から検索されたユニークブラウザー数で集計します。
※2:2000万円を上限金額として、Yahoo! JAPANから寄付します。

2020年5月1日時点で、日本では新型コロナウイルスの感染者数が1万4千人を超えており、医療崩壊が懸念されるなか、日々医師や看護師をはじめとする医療従事者の方たちが感染者の治療にあたってくださっています。 本日より実施する企画「みんなでのりこえよう ~医療従事者感謝検索~」では、5月1日(金)0時00分から5月6日(水)23時59分までの期間中、ユーザーが「Yahoo!検索」で「のりこえよう」と検索すると、一人につき10円を、Yahoo! JAPANから医療従事者の支援活動(※3)に寄付します。
本企画の特集ページでは、新型コロナウイルス感染防止の正しい知識を身につけ、医療現場の負担軽減をサポートするために「感染拡大を防ぐために、今すべきことは?」や「一般的なかぜ症状がある場合の適切な行動は?」などのクイズを掲載します。 さらに、ユーザーが直接寄付することで医療従事者を支援できるよう、日本最大級のインターネット募金サービス「Yahoo!ネット募金」で実施している医療従事者支援のための募金プロジェクトも紹介します。

※3:以下の支援活動に寄付します。各活動は「Yahoo!ネット募金」上でも募金プロジェクトを開設しています。
・一般社団法人RCF:医師・看護師の方々を、食を通じてサポート。  https://donation.yahoo.co.jp/detail/5197002/
・公益社団法人Civic Force:トレーラー・テントを提供し、院内感染を防止。  https://donation.yahoo.co.jp/detail/3747016/
・Smile Food Project:医療現場に栄養満点の料理を届ける。  https://donation.yahoo.co.jp/detail/5274001/
・公益財団法人日本財団:軽症者向けの病床として財団の施設を提供。  https://donation.yahoo.co.jp/detail/5166003/
・認定NPO法人ピースウィンズ・ジャパン:医療・介護・福祉施設へ、医療物資を支援。  https://donation.yahoo.co.jp/detail/925039/

Yahoo! JAPANは本企画を通じて、検索することで医療従事者への「感謝を伝える機会」や、医療現場の負担を軽減するために「正しい知識を身につける機会」、ユーザーが直接「寄付する機会」をつくることで、新型コロナウイルス感染症の最前線で働く医療従事者を支援していきます。

このページの先頭へ