プレスリリース

2020.04.15

ヤフー・データソリューション、 広告代理店やコンサルティング会社が顧客企業への提案等に活用できる「DS.INSIGHT for Partner」の利用申し込みを本日から開始

~ 客観的かつスピーディーな調査・分析が可能なヤフーのビッグデータに基づき、事業やマーケティング戦略の提案を支援 ~

DS.INSIGHT for Partner

ヤフー株式会社(以下ヤフー)が提供する事業者向けデータソリューションサービスは、本日より、広告代理店やコンサルティング会社が顧客企業への提案等に活用できる「DS.INSIGHT for Partner」の利用申し込みを開始します。

ヤフー・データソリューションは、ヤフーの多様なサービスから得られるビッグデータを活用し(※)、企業や自治体などの事業者を対象に、商品・サービスの開発やその提供に至るまでのあらゆる領域において、データに基づいた事業の創造や成長、社会課題の解決などを支援するサービスです。現在、本サービスは、ヤフーのビッグデータをブラウザー上で調査・分析できるツール「DS.INSIGHT」と、「DS.INSIGHT」では提供していないビッグデータも含めた分析結果や、活用支援のためのコンサルティングをお客様の課題に応じて提供する「DS.ANALYSIS」の2種類のメニューを提供しており、今回「DS.INSIGHT」でパートナー向けプランの提供を開始します。

従来、ヤフー・データソリューションでは、サービスの利用をご契約企業内のみに限定していましたが、「DS.INSIGHT for Partner」をご契約いただくことで、広告代理店やコンサルティング会社等の方にも、顧客企業の施策検討、提案等に活用いただけるようになります。料金体系は、通常のプランではライセンス数に応じた料金ですが、「DS.INSIGHT for Partner」では、ライセンス数に制限はなく、ご利用量(アクション数)に応じた料金です。ヤフー・データソリューションでは、随時機能改善や機能追加も継続して行っており、今後も新機能のリリースを予定しています。

ヤフーは、人々の生活が情報技術によって便利で豊かにしていくことを目指し、データソリューション事業を通じて、ビッグデータの力を日本中に解き放ち、日本全体のデータドリブン化を後押ししていきます。

※ヤフー・データソリューションは、お客さまのデータを統計データとしたうえでデータの可視化や分析結果をご提供するサービスであり、個人を識別できるデータ (パーソナルデータ) については、お客さまから新たに同意をいただかない限り外部に提供することはありません。

このページの先頭へ