プレスリリース

2020.02.13

Yahoo! JAPAN、NHKおよびフジテレビと連携し東日本大震災の共同企画“「その時」メディアに何ができるのか”を実施

日本放送協会
株式会社フジテレビジョン
ヤフー株式会社

~ メディアの壁を越えて、災害情報発信のあり方を考える ~

特設サイト

ヤフー株式会社(以下、Yahoo! JAPAN)は、日本放送協会(以下、NHK)および株式会社フジテレビジョン(以下、フジテレビ)と連携し、東日本大震災発生から9年となる今年3月に、メディアの壁を越えて災害情報発信のあり方を考える共同企画“「その時」メディアに何ができるのか”を実施します。

東日本大震災が2011年3月11日に発生してから、今年で9年が経過します。その間も日本では、地震や豪雨などの自然災害が多数発生し、メディアがユーザーに迅速かつ正確な災害情報を発信することの必要性が高まっています。このような背景からYahoo! JAPANでは、公共放送であるNHKと民放キー局であるフジテレビとともに、インターネットとテレビというメディアの壁を越えて、災害時における情報発信のあり方を問う共同企画を実施します。

NHKはスタジオ討論番組を3月8日に、フジテレビはドキュメンタリー番組を3月11日に放送します。Yahoo! JAPANは本企画の特設サイトを開設するとともに、東日本大震災当時にYahoo! JAPANで検索されたキーワードを分析し、両局へ提供することで番組制作に協力します。また、番組で得られた被災者や視聴者からの意見を参考に、今後「Yahoo!防災速報」や「Yahoo!天気・災害」などの災害情報サービスをアップデートしていきます。

Yahoo! JAPANは震災から10年となる2021年に向けて、今後もNHKおよびフジテレビとともにメディアの壁を越えた災害情報のあり方を検証し、ユーザーの安全な暮らしへの貢献を目指していきます。

■NHK 番組概要
<タイトル>
東日本大震災9年関連特番 「“死者ゼロ”を目指せ~デジタル新時代の情報発信とは~」

<放送日時>
2020年3月8日(日) 14時~15時 ※NHK総合テレビ 

<出演者>
MC
・井上あさひ(NHK アナウンサー)
・伊藤利尋(フジテレビ アナウンサー)
ご意見番
・藤代裕之(ジャーナリスト / 法政大学社会学部メディア社会学科准教授)
パネラー
・青木良樹(フジテレビ ニュース総局報道局取材センター室長兼社会部長)
・山下和彦(NHK 報道局ネットワーク報道部デスク)
・田中真司(Yahoo! JAPAN 「Yahoo!天気・災害」サービスマネージャー)
・井上智晶(岩手めんこいテレビ 報道部アナウンサー・記者)
・吉田 圭 (FMあおぞら 社長・パーソナリティー)

■フジテレビ 番組概要
<タイトル>
「わ・す・れ・な・い 死者をゼロにする情報とは」
<放送日時>
2020年3月11日(水)15時50分~16時50分 ※関東ローカル
<番組公式サイト>
「その時」メディアに何ができるのか(外部リンク)

このページの先頭へ