• このエントリーをはてなブックマークに追加

    2019年4月17日

    ヤフー株式会社

    「Yahoo! JAPAN」アプリで、PayPay残高の送付や受け取りが可能に

    ヤフー株式会社(以下、Yahoo! JAPAN)は、スマートフォン用「Yahoo! JAPAN」アプリ(iOS版、Android版)で提供しているスマホ決済サービス「PayPay」において、「PayPay残高(※1)を送る・受け取る(個人間の送受信)」機能を新たに追加しました。

    従来の「Yahoo! JAPAN」アプリでは、「PayPay」専用アプリから送付されたPayPay残高を受け取ることのみ可能でした。今回新たに追加された機能を利用することで、「Yahoo! JAPAN」アプリにおいても以下の方法でPayPay残高の送付や受け取りが可能になりました。

    1. 受け取る側のQRコード(マイコード)をスキャンして送る(対面時のみ)
    ■ 送る側:受け取る側が表示したQRコード(マイコード)をスキャンして送付
    ■ 受け取る側:QRコード(マイコード)を送る側に表示して受け取り

    2. 受け取る側の電話番号を入力、またはアドレス帳を利用して送る
    ■ 送る側:以下のいずれかの方法で送付
    ・ 送り先の電話番号を入力後[検索する]をタップして送り先を指定
    ・アドレス帳を検索して送り先を指定
    ・過去の送付履歴から指定
    ■ 受け取る側:内容を確認して受け取り

    3.メールやSNSで受け取る側からQRコード(マイコード)を送信してもらって送る
    ■ 送る側:自身のスマートフォンに受信したコードを保存後、「Yahoo! JAPAN」アプリのPayPay機能上でコードを読み込み、送付
    ■ 受け取る側:QRコード(マイコード)表示し、共有アイコンをタップ。表示されるメールやSNSなど共有したい方法でコードを送信し送付依頼。その後、内容を確認して受け取り

    その他、以下の機能も追加しました。
    ■ PayPay残高を送付する際、メッセージを追加(200文字以内)
    ■「パスコード」設定されたPayPay残高の受け取り
    ・間違った送り先での受け取りなどを防ぐため「パスコード」設定されたPayPay残高の受け取りが可能(※2)
    ※1: PayPay残高のうち、送付できるのはPayPayライトのみです。特典やキャンペーン等の適用に伴い、PayPay残高に進呈されるPayPayボーナスは送付できません。PayPayボーナス、PayPayライトの詳細はこちら(外部リンク)をご覧ください。
    ※2:「パスコード」設定したPayPay残高の送付は、「PayPay」専用アプリでのみ行えます。「Yahoo! JAPAN」アプリでは「パスコード」設定したPayPay残高の送付ができません。なお、「パスコード」設定を解除するには、送る側からSMSなどでパスコードを共有してもらう必要があります。
    ※送付したPayPay残高の有効期限は14日間です。期限内に受け取りがなかった場合は、再度手続きが必要です。
    ※「Yahoo! JAPAN」アプリから「PayPay」を利用するには、Yahoo! JAPAN IDが必要です。また、初回利用時にYahoo! JAPAN IDと「PayPay」を連携する登録が必要です。
    ※今回追加された機能を利用するには、「Yahoo! JAPAN」アプリを最新のバージョンにアップデートしていただく必要があります。

    ■「PayPay」の主な特長
    ・電子マネー(「PayPay残高」または「Yahoo!マネー」)と、クレジットカードの2種類からユーザーが自由に決済手段を選択できます。
    ・加盟店が提示したQRコードをユーザーがアプリで読み取る「ユーザースキャン(スキャン支払い)」方式と、ユーザーがアプリに表示したバーコードやQRコードを加盟店がレジなどで読み取る「ストアスキャン(コード支払い)」方式の2通りを提供しており、加盟店がいずれかを選択できます。

    ・「QRコード」は、デンソーウェーブの登録商標です。

最新のプレスリリース

PAGE TOP