プレスリリース

2018.11.08

ヤフー、独創性あふれるテクノロジーを楽しむワンダーランド「Hack Day 2018」を入場無料で開催

~日本最大規模のハッカソンでつくったものを発表するプレゼンや、白A、mplusplusなど、エンタメ×テクノロジーのライブパフォーマンスを提供~

Yahoo! JAPAN Hack Day 2018」ウェブサイト

ヤフーは、12月15日(土)、16日(日)の二日間、東京・秋葉原UDXにて、日本最大規模のハッカソンを中心に、大人も子どもも楽しめる、独創性あふれるテクノロジーを楽しむワンダーランド「Yahoo! JAPAN Hack Day 2018」(以下、「Hack Day 2018」)を入場無料で開催します。2日間でおよそ2万人を動員する規模を予定しています。

「Hack Day 2018」のハッカソンでは、日本最大規模となる80組約300名のエンジニア・デザイナーなどクリエイターが一堂に会し、アプリやIoTハードウェアなどを、一日目の正午から24時間かけて開発します。二日目のメインステージでは、クリエイターらが、ハッカソンでつくったものを90秒の短時間でプレゼンテーションし競い合います。
ハッカソン以外にも、一日目のメインステージでは、世界で活躍する近未来型エンタテインメント集団「白A」や三代目 J Soul Brothersなどのライブにおける光るダンスの演出をプロデュースするものづくり集団「mplusplus」など、エンタテインメントとテクノロジーを融合させたアーティストによるライブパフォーマンスを実施します。また、二日間とも約20の展示ブースにて、創意工夫あふれる個人や企業がつくり上げた、さまざまなテクノロジー体感装置を楽しむことができます。ヤフーとしては、昨年の「Hack Day」にて優秀賞を受賞し、実験的プロダクトとして公開に向けて開発中の、声でプレゼンスライドをめくれるwebアプリケーション「VOSS(ボス)」など、ヤフーのものづくりに対する取り組みを展示します。

さらに二日目のメインステージ司会かつクリエイターの応援隊長として、動画共有アプリ「TikTok」内のバーチャルYouTuberでファン数1位(2018年10月、ユーザーローカル社調べ)を誇るバーチャルタレント「琴吹ゆめ」が登場します。
なお、当日来場が難しい方に向けて、ニコニコ生放送およびYouTube Liveを通じて、ライブパフォーマンスやハッカソンプレゼンテーションを生中継します。昨年は、およそ5万人の方に視聴いただきました。

ヤフーは、エンジニア・デザイナーなどクリエイターの才能と情熱を解き放つハッカソンを中心とした公開イベント「Hack Day」を、2013年より毎年冬季に開催しています。日常とは異なる場でものづくりに熱中でき、発表を通じて輝ける場を用意することで、クリエイターを応援し続けてまいります。

■Yahoo! JAPAN Hack Day 2018 開催概要
日時:2018年12月15日(土)、16日(日)/いずれも12時~18時
会場:秋葉原UDX 1F,2F
入場料:無料 ※ハッカソンへの出場は、有料の事前申込制。(締切済)
概要:【一日目】ライブパフォーマンス(2F)、【二日目】ハッカソンプレゼンテーション(2F)、【両日共通】展示ブース(1F、2F)
ウェブサイト

■Yahoo! JAPAN Hack Day 2018 ステージプログラム(予定)
【一日目】
14:00~17:00 ライブパフォーマンス(白A / mplusplus / 和田永「エレクトロニコス・ファンタスティコス!」)
【二日目】
12:30~12:40 オープニングイベント
12:40~16:00 ハッカソンプレゼンテーション
17:00~17:30 表彰式、クロージングイベント

このページの先頭へ