• このエントリーをはてなブックマークに追加

    2018年8月30日

    ヤフー株式会社

    防災に必要な知識を問う「全国統一防災模試 台風・豪雨編」を、「Yahoo! JAPAN」アプリで提供開始

    ~ 今年3月に実施し、約155万人が参加した地震編に続く第2弾
    地震編の結果レポートを国や都道府県および全国の市区町村に提供 ~

    特設サイト

    ヤフー株式会社(以下、Yahoo! JAPAN)は、防災週間(8月30日(木)から9月5日(水))にあわせて、「全国統一防災模試」第2弾として、「Yahoo! JAPAN」アプリ内にて、台風や豪雨の際に必要な知識や能力を問う「全国統一防災模試 台風・豪雨編」を8月30日(木)から9月30日(日)までの期間限定で実施します。



    今年は西日本豪雨をはじめ、台風やゲリラ豪雨が多発して日本各地で被害が広がるなど、台風・豪雨への対応、対策が大きな課題となっています。Yahoo! JAPANでは台風・豪雨の際に役立つ知識を身に付けていただきたいという思いから、今年3月に実施した地震に関する第1弾に引き続き、東北大学災害科学国際研究所 佐藤翔輔 准教授監修のもと、全25問の設問から構成される「全国統一防災模試 台風・豪雨編」を実施します。台風・大雨や洪水時の知識を問う問題を、選択肢による解答のほか、タップ機能などスマートフォンの特性を活かしたインタラクティブな形式で提供し、体験を通じて防災知識の習得ができます。

    「全国統一防災模試 台風・豪雨編」の主なポイントは以下のとおりです。
    ・台風や大雨、洪水時の知識をリアルに感じながらの解答が可能
    ・タップ機能など、スマートフォンの特性を活かしたインタラクティブな問題を通して、災害時に役立つ知識を体得
    ・問題に登場する災害メッセージの声は、人気声優の諏訪部順一さんが担当
    ・佐久間由衣さんを起用した、「全国統一防災模試 台風・豪雨編」への参加を訴えるWEB CMを8月30日(木)より公開

    また、Yahoo! JAPANでは今年3月に、地震の際に必要な知識や能力を問う「全国統一防災模試」を実施し、約155万人(※)の方にご参加いただきました。そのご解答いただいた結果を今後の防災に役立つ貴重なデータと考え、このたび国や都道府県および全国の市区町村といった公的機関に、内容をまとめたレポートと解答データを順次提供します。
    注:提供させていただくのは、すべての問題にご解答いただいた約65万人のデータとなります。
    ※実施期間:2018年3月1日(木)から31日(土)/参加者数:1,556,246名、全問解答完了者数:649,968名

    <Yahoo! JAPAN「全国統一防災模試 台風・豪雨編」概要>
    ・期間: 2018年8月30日(木)~9月30日(日)
    ・参加要件:スマートフォンアプリ「Yahoo! JAPAN」のダウンロード
    ・対応デバイス: スマートフォン(iOS、Android)
    ・端末範囲:iOS10以上、Android4.4.0以上 ※端末によっては一部非対応機種がございます。
    特設サイト

    <Yahoo! JAPANアプリ「全国統一防災模試」利用手順>



    ※実際の画面と異なる場合があります。


    <Yahoo! JAPANアプリ「全国統一防災模試 台風・豪雨編」の設問について>
    東北大学災害科学国際研究所 佐藤翔輔准教授の監修による、災害発生から時系列になった設問
    設問は東北大学災害科学国際研究所 佐藤翔輔准教授が監修しました。選択肢による設問のほか、タップ機能を使用したスマーフォンアプリならではのインタラクティブな設問も用意しています。また、問題に登場する災害メッセージの声は、「Yahoo!検索大賞2017声優部門賞」を受賞した、人気声優の諏訪部順一さんが担当しています。

    設問数:25問(選択肢問題22問 インタラクティブ問題3問)
    所要時間:約15分
    制限時間:なし(災害時には判断力が問われるため、解答スピードが点数に反映されます)

最新のプレスリリース

PAGE TOP