• このエントリーをはてなブックマークに追加

    2018年4月10日

    ヤフー株式会社

    Yahoo!ニュースが「本屋大賞」と連携し、ノンフィクション作品を対象とした部門賞を新設

    ~ 良質なノンフィクションの読者を増やし、優良な書き手や出版社・書店を支援。
    2018年度内に受賞作品を発表予定 ~

    ヤフー株式会社が運営する日本最大級のインターネットニュース配信サービス「Yahoo!ニュース」は本日、書店員自身による「面白かった」、「お客様に勧めたい」と思った本への投票で決定する「本屋大賞」と連携し、ノンフィクション作品を対象とした部門賞の新設を決定しました。

    昨今、出版市場の縮小を懸念する声が高まっています。「Yahoo!ニュース」は、書籍を読むことの素晴らしさと価値を改めて広く伝えていくこと、また「Yahoo!ニュース」内にとどまらず、作品を作り出す書き手や出版社、作品を届ける書店を支えることで作品作りのサイクルを促進していくために、2017年よりメディアパートナーとして「本屋大賞」に協力しています。今回、文芸作品だけでなくノンフィクション作品の市場の活性化をはかるべく、本部門賞の新設を決定しました。

    「Yahoo!ニュース」では、世の中の重要なニュースをいち早くお届けするだけでなく、社会に根強く残る長期的な課題を深掘りする「Yahoo!ニュース 特集」や、様々な分野の有識者や専門家、約500名の書き手による記事を掲載する「Yahoo!ニュース 個人」などのコーナーを拡充することで、事象への理解や思考を深め、ニュースを通して世の中の課題を解決していくことを目指しています。また、良質な記事を継続的に提供するため、「Yahoo!ニュース 個人」の書き手には取材費用の提供などの執筆支援を行っています。

    「Yahoo!ニュース」は本部門賞を通して、より多くの方に良質なノンフィクション作品の魅力をお伝えし、読んでいただくことを目指すとともに、受賞者をはじめとする優良な書き手や出版社、書店とのつながりを深め、その活動を支援していく予定です。

    「Yahoo!ニュース」と「本屋大賞」によるノンフィクション部門賞は2018年度内に受賞作品を発表する予定です。実施内容の詳細やスケジュールは決まり次第、随時発表していきます。

最新のプレスリリース

PAGE TOP