• このエントリーをはてなブックマークに追加

    2018年3月22日

    ヤフー株式会社
    YJキャピタル株式会社

    YJキャピタル、インドネシア最大級の財閥シナルマス・グループと連携し、東南アジアを中心に投資する新ファンド「EV Growth Fund」の組成を決定

    ヤフー株式会社(以下、Yahoo! JAPAN)およびその100%子会社であるYJキャピタル株式会社(以下、YJキャピタル)は、インドネシア最大級の財閥シナルマス・グループ、および国内外で150社以上の投資実績を持つベンチャーキャピタル、イーストベンチャーズ株式会社と連携し、東南アジアのIT系企業のシリーズA以降のステージ(※1)に投資する約150~200億円(※2)規模の新ファンド「EV Growth Fund」の組成を決定しました。

    YJキャピタルでは、これまでにもアジアを含む海外企業への投資を行ってきましたが、近年、急成長を遂げる東南アジアでの投資を一層加速させるため、「EV Growth Fund」の組成を決定しました。本ファンドからの投資を通じて、投資利益だけでなく成長分野のビジネスモデルや新技術のYahoo! JAPANへの取り込み等を目指します。さらに、現地の有望なスタートアップとのネットワークを築き、Yahoo! JAPANとの連携の可能性も検討していきます。

    本ファンドの組成は2018年度第2四半期中を予定しており、ファンド総額は150~200億を目標としています。また、投資先は、インドネシアを中心とした東南アジアのIT関連のスタートアップ全般で、シンガポール、マレーシア、ベトナム、タイ等にも拡大していく予定です。

    ※1:シード(立ち上げ期)を除く、成長フェーズの企業
    ※2:150~200ミリオンドル。1ドル=100円で概算

最新のプレスリリース

PAGE TOP