• このエントリーをはてなブックマークに追加

    2015年11月4日

    ヤフー株式会社

    より気軽に買える「ヤフオク!」に向けた今後の取り組みと落札システム利用料の改定について

     ヤフー株式会社(以下、Yahoo! JAPAN)が運営する日本最大級のインターネットオークションサイト「ヤフオク!」では、より多くのお客様に安全で快適なサービスを提供していくため、「Yahoo!かんたん決済」決済手数料の無料化(一部カテゴリを除く)をはじめとした、以下の施策を実施いたします。
     またこれらの取り組みに伴い、出品したオークションが落札されたときに、出品者に対して請求される料金落札システム利用料「5.40%(税込)」を、個人のお客様は「8.64%(税込)」に、ヤフオク!ストアは「7.56%(税込)」に改定いたします。(一部カテゴリは除く)

    <今後の取り組み>
    1,「Yahoo!かんたん決済」の決済手数料を改定(無料化)
     弊社が行った調査において、落札者が「Yahoo!かんたん決済」を利用しない一番の理由に“手数料の高さ”があり、手数料が無料の場合は、通常より落札する機会が増加する傾向が見られました。
     落札者が「Yahoo!かんたん決済」を利用しやすい環境を提供することが出品者にとっても落札される機会を増やすことになると考え、2016年1月15日より、落札者が「Yahoo!かんたん決済」を利用して落札金額を支払う場合に発生する手数料を無料化することにしました。

    ■「Yahoo!かんたん決済」の決済手数料改定 概要
    ◇ 改定日
     2016年1月15日午前0時以降に「Yahoo!かんたん決済」で決済されるオークションより適用されます。コンビニ支払いの場合は、改定日時以降に「Yahoo!かんたん決済」の利用手続きを行うオークションより適用されます。(改定日時以前に利用手続きを行い、改定日時以降にコンビニでのお支払いを行った場合は適用対象外)

    ◇  改定内容
    【改定前】(税込)
     
    【改定後】
     
    ※1)2015年4月1日以降加入のYahoo! JAPANカードをご利用の場合、初年度のみ手数料が毎月初回無料
    ※2)インターネットバンキングでジャパンネット銀行の口座から支払った場合
    ※3)取引ごとに発行されるジャパンネット銀行の専用口座にATMや金融機関窓口などで代金を振り込む支払い方法。本改定に関わらず、お振り込みの際にご利用いただく金融機関の振込手数料がかかります。
    ※4)特定カテゴリ(中古車・新車、オートバイ車体、トラック車体、バス車体、不動産など)は、これまでと同様に「Yahoo!かんたん決済」の手数料が発生します。
    ・特定カテゴリについて:http://www.yahoo-help.jp/app/answers/detail/a_id/70069/p/353#fee-2
    「Yahoo!かんたん決済」の手数料について:http://payment.yahoo.co.jp/buyer/fees/

     なお、ジャパンネット銀行口座を利用いただいた決済には、特典をご用意する予定です。詳細が決まり次第、ご案内します。

    2,落札者向け Yahoo!プレミアム会員 Tポイントキャンペーン
     11月下旬より、Yahoo!プレミアム会員であれば落札総額の最大10%をTポイントで進呈するキャンペーンを予定しています。キャンペーンの時期や詳細については、追ってご案内します。

    3,出品者向け Yahoo!プレミアム会員 Tポイントキャンペーン
     Yahoo!プレミアム会員の出品者を対象として、落札された総額の最大3%をTポイントで進呈するキャンペーンを予定しています。キャンペーンの時期や詳細については、追ってご案内します。

    4, Yahoo!かんたん決済」不正利用対策強化
     商品発送後に不正利用により、商品代金、および商品が回収できない場合に、未着トラブルお見舞い制度がありますが、これに加えてパトロール体制の見直しを行ない、不正検知を強化します。出品者にも安心してご利用いただける「Yahoo!かんたん決済」を提供してまいります。

    5, 購入意思のない入札への対策強化
     悪質な利用者からの入札を制限するオプション「入札者評価制限(悪い評価の割合)」を強化します。現在、評価の合計数が6以上で、そのうち悪い評価の割合が20%以上のYahoo! JAPAN IDからの入札を制限していますが、評価の合計数に応じて、適切な割合を定めることで、悪質な利用者からの入札削減に努めてまいります。

    ・「入札者評価制限(悪い評価の割合)」について
    http://www.yahoo-help.jp/app/answers/detail/a_id/40666/p/353

    6,システムの増強
     より一層快適にご利用いただけるよう、安定したサービスを提供するため、サーバーの増強などを実施します。

    落札システム利用料の改定
     上記の取り組みに伴い、落札システム利用料(※5)を個人のお客様は「5.40%(税込)」から「8.64%(税込)」に、ヤフオク!ストアは「5.40%(税込)」から「7.56%(税込)」に改定します。(一部カテゴリを除く(※6※7))
     あわせて、現在「999円以下の落札価格」に対して請求される54円(税込)の落札システム利用料を、個人のお客様は「624円以下の落札価格」に対して、ヤフオク!ストアは「714円以下の落札価格」に対して適用となるよう改定します。送料負担、カテゴリによって一部例外がありますので、詳しくは下記をご確認ください。

    ■落札システム利用料改定 概要
    ◇ 改定日
     個人のお客様は、2016年2月16日午前0時以降に終了したオークションより、ヤフオク!ストアは、2016年4月21日午前0時以降に終了したオークションより適用されます。
    自動延長などでオークション終了日時が改定日時を過ぎた場合は、改定後の落札システム利用料が適用されます。また、ひとつのオークションに複数個設定で出品し、一部が改定日時より以前に落札された場合でも、オークションの終了日時が改定後となった場合は、改定後の落札システム利用料が適用されます。

    ◇  改定内容

    【改定前】 
     
    【改定後】
    <個人のお客様>
     

    <ヤフオク!ストア>
     

    ※5)落札システム利用料とは、出品したオークションが落札されたときに、出品者に対して請求される料金です。
    ※6)特定カテゴリ(中古車・新車、オートバイ車体、トラック車体、バス車体、不動産など)は、落札価格に 関わらず、所定の落札システム利用料がかかります。このたびの落札システム利用料改定に伴う変更はありません。
    ・特定カテゴリについて:http://www.yahoo-help.jp/app/answers/detail/a_id/70069/p/353#fee-2

    ※特定カテゴリにおけるヤフオク!ストア専用の料金プランで一部対象外がございます。

    ※7)下記のいずれかに該当する場合は落札価格によらず、改定前は落札価格の5.40%(税込)、改定後は、個人の出品者は落札価格の8.64%(税込)、ヤフオク!ストアは7.56%(税込)が落札システム利用料として適用されます。
    1. 送料無料で出品して(送料負担を出品者に設定)落札された場合
    2. 以下のカテゴリに出品して落札された場合
    ・本、雑誌
    ・コミック、アニメグッズ
    ・おもちゃ、ゲーム > ゲーム
    ・おもちゃ、ゲーム > 食玩、おまけ
    ・アンティーク、コレクション > トレーディングカード
    ・アンティーク、コレクション > 切手、官製はがき
    ・音楽 > CD
    ・ファッション > キッズ、ベビーファッション
    ・ホビー、カルチャー > ハンドクラフト、手工芸

     今後も「ヤフオク!」では、お客様が安心・快適にインターネットオークションを楽しんでいただけるよう、さまざまな取り組みを進めてまいります。

    【Yahoo!かんたん決済手数料および落札システム利用料の改定について】
    http://topic.auctions.yahoo.co.jp/notice/rule/post_1315/

最新のプレスリリース

PAGE TOP