• このエントリーをはてなブックマークに追加

    2014年11月5日

    ヤフー株式会社

    フィルタリングアプリ「Yahoo!あんしんねっと」をすべてのAndoroidスマートデバイス向けに提供を開始

    ~ 子どもの使うアプリを保護者が選ぶ「アプリ機能制限」を新たに搭載 ~

    「Yahoo!あんしんねっと」プロモーションページ:http://info.anshin.yahoo.co.jp/

     

     ヤフー株式会社(以下、Yahoo! JAPAN)は本日、Anroid搭載スマートデバイス(※)向けフィルタリングアプリ「Yahoo!あんしんねっと」(無料)と、「アプリ機能制限」機能の提供を開始しました。

     「Yahoo!あんしんねっと」は、「小学生」「中学生」「高校生」といった子どもの成長過程に合わせて有害または不適切なサイトの閲覧規制や、ネットの安全性について学習ができるスマートデバイス向けアプリです。
     これまで、「Yahoo!あんしんねっと for SoftBank」として、SoftBankのスマートフォン向けにアプリを提供してきましたが、昨今の格安スマートフォンの登場やタブレットの一般家庭への普及により青少年のスマートデバイス保有率の増加が見込まれる中で、子どもたちに安全なインターネット利用を促すため、すべてのAndroid搭載スマートデバイス向けに提供を開始しました。

     今回、サービス提供範囲を広げるにあたり、新たに保護者が子どもに利用させたくないアプリをボタン1つで簡単に制限できる「アプリ機能制限」を搭載しました。本機能により、フィルタリングの働かないブラウザーアプリにアクセス制限を設け、WEBへのアクセスを「Yahoo!あんしんねっと」のブラウザーに絞ることでより安全にインターネットを利用できます。
     また、ブラウザーアプリだけでなく、コミュニケーションアプリなどすべてアプリに対して制限することも可能です。

    <アプリ設定画面>

     「おまかせ設定」ではボタン1つでブラウザーアプリやコミュニケーション機能を持つアプリ、アプリのインストール・アンインストールを行うアプリへの使用制限ができます。そのほか、各アプリにおいて「使用許可」「使用禁止」個別設定も可能です。

    <個別アプリの設定確認画面>

     Yahoo! JAPANでは今後も、ITを使って人や社会のさまざまな「課題」を解決していく「課題解決エンジン」として、さまざまな取り組みを進めてまいります。

    ※スマートフォン、タブレット、ウォークマン(R)なども含む。

    ご参考:「Yahoo!あんしんねっと」の学年別のフィルタリング設定詳細

    (1)Yahoo!きっずモード:
       Yahoo!きっずのスタッフが推奨するサイトだけを閲覧できます。
    (2)小学生モード:
       次のジャンルへのアクセスを禁止します。
       ・有害・不適切サイト
       ・ウェブメール
       ・掲示板
       ・ウェブチャット
       ・ブログ
       ・ショッピング
    (3)中学生モード:
       次のジャンルへのアクセスを禁止します。
       ・有害・不適切サイト
       ・ウェブメール
       ・掲示板
       ・ウェブチャット
    (4)高校生モード   
       次のジャンルへのアクセスを禁止します。
       ・有害・不適切サイト
    (5)高校生モード+EMA(モバイルコンテンツ審査・運用監視機構)認定サイト
       次のジャンルへのアクセスを禁止します。
       ・EMA認定サイトを除く、有害・不適切サイト

最新のプレスリリース

PAGE TOP