• このエントリーをはてなブックマークに追加

    2014年3月26日

    ヤフー株式会社

    Yahoo!きっずが大幅リニューアル、学習コンテンツを強化

     ヤフー株式会社(以下、Yahoo! JAPAN)が提供する子ども向けポータルサイト「Yahoo!きっず」は本日、トップページのデザイン変更及び、学習コンテンツの大幅リニューアルを行いました。

      「Yahoo!きっず」は、1997年のサービス開始以来、子どもたちが安全に楽しくインターネットを使用できるようさまざまな進化を遂げてまいりました。現在では、「安心」「安全」なポータルサイトとして全国の約6割の小学校で使用されています。しかしながら、時代の流れに伴い情報量が増加し、必要な情報が「見つけにくい」という課題も出てまいりました。そこで今回は、「Yahoo!きっず」が独自に行ったアンケート(※1)をもとに、現在「Yahoo!きっず」内にある情報やコンテンツを整理することで、学習での利便性向上を図るリニューアルを行いました。

     「Yahoo!きっず」のトップページは、学校や家庭などの利用シーンに合わせ、学習コンテンツ「学ぼう!」と、エンタメコンテンツ「遊ぼう!」がタブで切り替えられる仕組みになっています。子どもたちが効率よく欲しい情報にすぐたどり着けるよう工夫しました。
     また、学習コンテンツにおいては、教科別・学年別に細かくカテゴリを分け、学校で習っている単元・テーマに沿った“まとめページ”を作成しました。動画や関連情報をまとめて掲載することで、学校での調べ学習の授業やご家庭での予習・復習にお役立ていただけます。

    「Yahoo!きっず」の主なリニューアル内容は下記の通りです。

    ■「Yahoo!きっず」トップページデザインの変更
    ・「学ぼう!」「遊ぼう!」タブの設置
    平日午前9時から15時は「学ぼう!」タブ、平日15時以降や休日は「遊ぼう!」のタブが前面に来るよう自動で設定しています。手動でタブを切り替えることも可能です。また、「学ぼう!」タブには、その時学校で習っている内容に近い学習テーマ(※2)を表示します。

    ・直観的なデザインに変更
    トップページの文字や情報量を減らし、アイコンを用いることで直観的で分かり易いデザインにしました。また、カラフルでポップな色使いにすることで子どもたちが思わずインターネットを使いたくなるよう工夫しています。

    ■全国の小学校教員からの意見を取り入れ、学習コンテンツを強化
    ・学年と教科でカテゴリ分け
    小学校1年生から6年生までを学年分けし、さらにその中で国語、算数、理科、社会の4教科でカテゴリに分けることで、必要な情報にたどり着きやすくしました。学習コンテンツトップページでは、その時学校で習っている内容に近い学習テーマをおすすめとして表示します。

    ・関連情報をまとめた“まとめページ”を公開
    教科別・学年別に、学校で習っている単元・テーマに沿った“まとめページ”には、動画で学べるコンテンツ「動画で学ぼう!」やドリル、単元に合ったおすすめサイトが調べられるよう「おすすめキーワード」、「おすすめカテゴリ」を掲載しています。動画は、「NHK for School」と連携し、約200本の学習テーマを網羅しています。さらに、「NHK for school」のサイト上で公開している番組・クリップなど約6000件のデータを、教科別・学年別に、学校で習っている単元に沿って探していけるようにしました。

    ・4教科以外の教科も掲載
    英語や家庭科などの「共通科目」や、環境や福祉、食育などの総合学習科目をそろえた「総合学習」のカテゴリを設けました。今後、体育や図工、職業教育など、学校で習うすべての科目やテーマを網羅していく予定です。

    ■「Disney.jp」と「Yahoo!きっず」の連携
    「Disney.jp」と連携し、ディズニーの最新ニュース、ゲーム、動画などのコンテンツを「Yahoo!きっず」向けにウォルト・ディズニー・ジャパンがカスタマイズしました。子どもたちが楽しく閲覧できる内容を集めたサイトを提供します。


    「Yahoo!きっず」では今後も、インターネットの健全な発展と、子どもたちが楽しく、かつ安心・安全にインターネットを利用できる環境を提供していきます。

    ※1 「Yahoo!きっず」が全国の小学校教員100名にアンケートを実施しました。「授業で使いたい、児童に使わせたいと思うサイトは」という問いに対し、28%が「情報が整理されているサイト」と回答。安全性だけでなく、情報が整理されていることが重視されていることが分かります。
    <アンケート結果詳細>
    ●授業で使いたい、児童に使わせたいと思うサイトは。
    29% 子供にとって安全
    28% 教科や学年ごとに情報が整理されている
    24% 運営元が信頼できる
    9%  広く知られており、有名
    8%  教育委員会から推奨されている
    2%  その他

     ※2 全国の小学校で使用している主要な教科書の単元をもとに、約200の学習テーマを設定しています。

最新のプレスリリース

PAGE TOP