• このエントリーをはてなブックマークに追加

    2014年3月19日

    ヤフー株式会社

    「Yahoo!検索」、iPhone用アプリ「SmartSearch」を公開

    ヤフー株式会社(以下、Yahoo! JAPAN)は本日、iPhone用アプリ「SmartSearch(スマートサーチ)」を公開しました。今後、iPad用やAndroid用の公開も予定しています。

    「SmartSearch」は、“すぐに簡単に”情報を知りたいという昨今のユーザーのニーズに合わせて開発した検索アプリです。電車での移動中に話題の言葉を検索したり、テレビを見ながら有名人の情報を検索するなど、スマートフォンが普及したことによって、日常の中のわずかな時間でちょっとした調べものをする人が増えており、こうしたシーンの検索をより便利にしたいという想いを形にしたものです。

    また、ユーザーの要望を素早く機能として反映し、検証を重ねていく実験的な開発手法を取り入れており、アプリの中にはtwitterを通して要望を投稿できるメニューを備えています。ユーザーの声に対してスピード感を持って答えながら、スマートフォンユーザーの多様化する検索ニーズに合わせてバージョンアップを行っていく予定です。

    ■「SmartSearch」の主な特徴
    1)  知りたい情報の概要がひと目でわかる
    検索するとまず最初に、キーワードに関する代表的な画像や、要点がまとまった辞書情報、関連ニュース、「NAVERまとめ」の記事リンクなどが表示され、ひと目で大まかな内容がわかるようになっています。

    2)  各サイトのプレビュー画面で検索結果を表示
    より詳しく検索すると、文字ではなく各サイトのプレビュー画面を並べた独特な検索結果が表示されます。視覚的にサイトの内容や雰囲気が把握でき、何度も検索結果ページとサイトを行き来することなく、すぐに欲しい情報にたどりつけます。

    3)  話題の情報をすぐにチェック
    アプリトップ画面には検索数が急上昇している40ワードが表示されます。キーワードを入力することなくスライド操作だけで、刻々と移り変わるネット上の話題とその概要を知ることができます。

    4)  検索キーワードをお気に入り登録
    よく使う検索キーワードはお気に入りとして登録することができます。

     

最新のプレスリリース

PAGE TOP