企業情報

2021.09.02

安心・簡単な決済方法 Yahoo!ショッピングの「ゆっくり払い」

画像

Yahoo!ショッピングでは2021年7月から、ご注文から2カ月後以内に、商品の到着を確認してから後払いできる「ゆっくり払い」をご利用いただけるようになりました。クレジットカードを持っていない方でも、新規登録などの手続きなしに簡単にお買い物できます。
今回は、このゆっくり払いの使い方、安心してご利用いただくためのポイントなどをご紹介します。

  1. Yahoo!ショッピングのゆっくり払いとは
  2. ゆっくり払いを安心してご利用いただくために
  3. リアルタイム与信で安心してお買い物が可能
  4. 「今必要なもの」をすぐに買える ゆっくり払いで一番売れたものは?
(右から篠木、吉田、浅野目)

吉田 明利(よしだ あきとし)
2006年入社。ヤフオク!、Yahoo!ショッピングの開発、マーケティング本部で企画職などを担当。現在はマーケティング本部の事業開発室にて、Yahoo!ショッピングの新規事業立案、グループシナジーに関する業務などを担当。

篠木 唯一(しのぎ ただかず)
2005年入社。Yahoo!ショッピングの開発、データ分析業務などを担当。現在は吉田と同じ事業開発室にて、Yahoo!ショッピングの新規事業立案、グループシナジーに関する業務などを担当。

浅野目 知子(あさのめ ともこ)
2017年入社。Yahoo!ショッピングのプロダクト企画部でクーポン、ストア決済などを担当。現在は決済課金チームに所属し、今回のゆっくり払いでは開発部門のとりまとめを担当した。

ゆっくり払いという名前にした理由は?
吉田:
「プロジェクトメンバーからは『のちのち(後々)払い』などいろいろな案があがり、1カ月くらいかけて検討しました。2カ月という支払期限の長さがこのサービスの売りでもあるので、『ゆっくり』というワードが一番フィットするのではないかと『ゆっくり払い』に決まりました」

Yahoo!ショッピングのゆっくり払いとは

Yahoo!ショッピング ゆっくり払い

・新規登録・事前審査が不要(※)
・クレジットカードを持っていなくても利用可能
・商品を受け取ってから支払いができる
・支払期限は注文日から2カ月後
・サービス利用料250円(税込)
※Yahoo!ショッピングなどの利用には、Yahoo! JAPAN IDの登録が必要です

吉田:
「ゆっくり払い」は、注文日から2カ月後までに商品購入代金をお支払いいただく後払い決済サービスです。Yahoo!ショッピング、PayPayモール、LOHACO by ASKULでご利用いただけます。商品を受け取ってから代金を支払いたい、少し先に支払いたい、という時にご利用いただきやすいサービスになっています。

初めてネットショッピングを利用するお客さまのなかには、事前に実物を見られないことで、「商品がちゃんと届くのだろうか?」と不安な方も多いようです。また、お客さまによっては、「今すぐは払えないけれど、少し先なら払える」とか「今、どうしてもこの商品が必要ですぐ買いたい」などのニーズもあると思います。そういった方にゆっくり払いをご利用いただければと思っています。

また、近年は支払い方法の多様化が進んでいます。以前はクレジットカードでの支払いが多かったですが、今ではモバイル決済、QR決済など他の支払い方法も増えてきました。お客さまがさまざまな支払い方法の中から自分に合ったものを使えるような環境が整っていく中で、今回の後払いへのニーズがさらに高まっていると感じました。
Yahoo!ショッピング全体の利用者は男性が多いのですが、その中でもゆっくり払いの利用者は女性が多いのが特徴です。また、利用者の構成比率で見ると、他の支払い方法と比べて若年層の利用が高くなっています。

1)支払い期限が2カ月後の理由:「買いたいときにすぐ」買えるようにするため

篠木:
他社さんですと、通常の後払いでは2週間後ぐらいが支払期限になっていることが多いです。私たちより先にグループ企業のZOZOさんが始めていた「ツケ払い」というサービスの支払期限が2カ月後だったので、お話をおうかがいしたところ、この「2カ月後」という期間の長さがお客さまに非常に好評だというアドバイスをいただきました。そのため、今回Yahoo!ショッピングで導入する際も、ご協力いただいた決済事業者である株式会社ネットプロテクションズさん(以下、NPさん)にもご相談して、2カ月の支払期限とさせていただくことにしました。

また、2カ月以上の支払期限にした場合、法律上の決まりの1つとして、ユーザーの事前審査を行う必要があります。事前審査があることで、ご利用いただくハードルが少し高くなってしまうので、事前審査なしで、「買いたいと思った時にすぐ」買えるという体験を実現するために、法律に抵触しない2カ月という期限を設定しています。2カ月あれば、お仕事やアルバイトの給料日も最低1回はあると思うので、そういった意味でも少し余裕をもってお支払いいただけるのではないかと思っています。

2)サービス利用料250円の理由:支払い用紙の送付などの必要経費がかかるから

吉田:
また、サービス利用料を支払期限2カ月で250円と、後払い決済としては業界標準に比べてかなり安い金額に設定し、さらにYahoo!ショッピングの全カテゴリーの商品の購入に利用していただけるという点は、かなり頑張ったポイントです(一部対象外のカテゴリーがあります)。
もしかすると、ご利用いただく方は、「なぜ注文のたびに250円かかるのだろう?」と疑問に思われるかもしれませんね。わかりやすいところで言うと、後払いの場合は普通の注文と違って後日、支払い用のはがきが届きます。そのはがきの印刷料や発送料もこの250円に含まれています。また、期限内に支払いがなかった際にははがきを2回、3回と送る必要があるため、どうしても必要経費としてかかってしまいます。250円という額を代引支払いの手数料と比較していただくと、決して高い値段ではないということをわかっていただけるかもしれません。

ゆっくり払いを安心してご利用いただくために

Yahoo!ショッピング ゆっくり払いの安心ポイント

・未成年の利用には保護者の同意が必要
・「リアルタイム与信」で過去のショッピングの支払い状況なども事前に確認
・利用上限金額は53,999円
・審査、代金の請求は、後払いサービス最大手の株式会社ネットプロテクションズが行う

浅野目:
未成年の方がゆっくり払いをご利用する際は、必ず事前に親御さんなどの同意を得てください。ゆっくり払いを選択する時には必ず、個人情報(与信情報)の取扱い、未成年者のご利用に関する同意事項などを確認した上で「同意します」というチェックボックスにチェックしないとご利用いただけないようになっています。そのようにすることで、未成年の方でも安全に、安心して使っていただけるようにしています。

篠木:
ゆっくり払いを使うことで、クレジットカードをまだ持てない年齢の学生さんも買い物できるようになるので、ご本人はもちろん、親御さんにも安心してご利用いただけるよう、チェックボックスでの確認に加えて、さらに与信をしっかり行っています。
今回、NPさんの「リアルタイム与信」の仕組みを、初めてヤフーに導入いただいています。 NPさんは、後払いサービスとしては最大手で、豊富な取引実績や大手のECサイトへの導入実績があります。既存のショッピングユーザーや、未成年でも過去に他社さんのショッピングサイトでの購入経験がある方についても不正利用の履歴があれば、Yahoo!ショッピングでのご利用が初めてでも、与信の結果によってはご利用をお断りするなど、危ない使い方を防げるようになっています。

吉田:
1人当たりの利用上限金額も53,999円までと決まっているので、お子さんが親御さんの知らないうちに注文して何十万も使ってしまう、ということにはなりません。ある程度の上限額を設けておくことで、さきほど言ったように無制限に使われてしまうリスクを防ぐこともできるのではないかと考えています。
53,999円という上限金額に設定しているのは、54,000円を超えると印紙税がかかってしまうからです。印紙税がかかることでストアさんの手続きや、税の処理などが必要になってしまうため、ストアさんの負担を増やさずにすむ設定額にしたかったのが理由の1つです。

篠木:
53,999円という金額は大型家電などを買うには足りないかもしれませんが、一般的なYahoo!ショッピングの注文単価は6,000円くらいです。そのため、5万円でも十分、通常のご利用範囲内としては使っていただける金額なのではと思っています。

1人当たりの上限が53,999円なので、たとえば1万円の商品を購入してまだ支払い前であれば、使える残りのお金は43,999円。商品の代金(1万円)を支払い完了すると、また53,999円の最大限上限枠になります。このように、53,999円までの範囲内であれば使い続けることができます(Yahoo!ショッピング、PayPayモール、LOHACO by ASKUL以外の、NPさんを利用して後払いを実施している他のショッピングサイトでの利用金額も含まれます)。

リアルタイム与信で安心してお買い物が可能

浅野目:
通常の他社さんの後払いでは1回注文を受けてから与信審査を行い、その後にご利用いただけるというものも多く、購入までに少し時間が必要になることもあります。一方、「ゆっくり払い」では、受注するときにリアルタイムに与信をかけているので、与信審査が通ればそのまま注文が完了する仕組みになっています。
すべての商材においてリアルタイムかつ、より多くのユーザーにご利用いただけるような与信をするためには、NPさんに「このユーザーは過去にどのようなショッピング利用実績があるか」などの情報をお渡しする必要があります。お客さまの個人情報が絶対に漏れないようにするため、その安全性と与信情報の充実を両立させるためにはどうすればいいか、という部分が大変で、仕組みとして特に工夫したところです。

システムについては、今までの決済手段とは仕組みなどがかなり違ったため、新規でゆっくり払い用に開発する部分が多かったですね。ゆっくり払いではお客さまがNPさんのシステムを通して購入することになるので、レスポンスの速度をどう改善するかという点については、これまで取り組んだ他の決済よりも難易度が高かったです。
ゆっくり払いのリリース後、Yahoo!ショッピングで大きなキャンペーンを実施しましたが、その際にもお客さまには問題なくゆっくり払いを使ってお買い物していただけたので、レスポンスについてもご満足いただけるサービスになったと思っています。

「今必要なもの」をすぐに買える ゆっくり払いで一番売れたものは?

吉田:
後払いサービスを検討する中で、後払いに対しての「借金をさせて買わせる」という印象が少しありました。ですが、その後検討を進めていくと、実はそうではなくて一定層の後払いへの需要があり、本当にそのサービスを必要としている人がいる、ゆっくり払いは必ずその方たちの役に立つ、ということがやっていく中でわかりました。
ちなみに、サービスリリース後にゆっくり払いを使って一番購入されたものは、「マスク」でした(2021年8月現在)。私たちの予想ではファッションやゲームなどの娯楽や趣味に関するものが多いと思っていたので驚きました。
マスクが一番売れたということは、ゆっくり払いで日用品を買った方が多かったということです。普段使いの日用品でゆっくり払いを使う人が一定数いるという事実は、サービスをやってみるまではわかりませんでした。このように、Yahoo!ショッピングで「今必要なもの」をすぐに買えるということをもっと知っていただきたいと思います。

浅野目:
個人的には、普段クレジットカードやPayPayを利用して買い物をすることが多いため、後払いというものになじみがなく、ゆっくり払いをリリースしたときは、「本当に使ってくれるお客様がいるのだろうか」と、不安を感じていました。ですが、リリースしてみたら使ってくださるお客様が思っていたより多く、後払いで買い物をしたいというニーズはあるのだと実感しました。
実は、ゆっくり払いを利用したお客様のうち2割は新規のお客様です。はじめてご利用いただく方にも、ゆっくり払いを起点としてYahoo!ショッピングを使っていただくことでサービス自体に愛着を持っていただき、Yahoo!ショッピングをお買い物の選択肢としていれていただけるようになるとうれしいです。

篠木:
ゆっくり払いも通常のクレジットカード払いと同じように、最終的なお客様の支払い状況に関わらず入金されるため、ストアさん側にも気軽に導入いただける仕組みとなっています。
現在、ゆっくり払いで支払いができるストアさんは全体の9割程度ですが、このようなこともしっかりお伝えして、今後さらにご利用いただけるストアさんを増やしていきます。

初めてインターネットショッピングを使われる方は、写真と違うものが届くのではないか、など不安に感じられることが多いと思いますので、実物を確認してから安心してお支払いいただく仕組みを今回ご提供できたことがうれしいです。このゆっくり払いを通じて、インターネットショッピングの弱点だった、「実物が見えない」という課題を解決できたのではないかと考えています。

【関連リンク】

このページの先頭へ