企業情報

2020.08.28

「災害時に知っておきたい」Yahoo!検索の使い方

画像

9月1日は防災の日です。防災の日は、1923年9月1日に発生した「関東大震災」により、膨大な数に上る死者・行方不明者が出たことを教訓にして、災害への心構えを忘れないように制定されました。

自然災害はいつ起こるかわかりませんが、被害をなるべく抑えるための事前の備えやいざというときの身を守る行動を取ることが必要です。
Yahoo!検索では、災害発生時に関する不安や悩みを解決できるお手伝いができればと考えています。今回は、災害時に気になることが簡単にわかる、Yahoo!検索の使い方についてまとめました。

台風の進路予想や関連ニュース

台風が発生している際に「台風」と検索すると、台風の進路予想や関連するニュースがわかります。
お住まいの地域や行動範囲などに影響があるかどうかを確認しましょう。台風が近づいている場合は、接近や上陸の予想日時を把握して、外出を控えたり予定を調整したりなど、台風による災害の防止・軽減にご活用ください。

また、台風の規模によっては停電の被害を受けるおそれもあります。台風通過後には猛暑となることも多いため、その際には「熱中症」対策も心がけてください。

画像

警報、避難情報(地域名)

警報や避難情報などが発生している際に「地域名+警報」「地域名+避難情報」のように検索すると、今発表されている情報がわかります。

日頃から「大雨のときは」「地震のときは」など避難計画を立てておき、いざ避難する際の目安として自治体などの発表と合わせてご活用ください。

画像

警報、避難情報(自治体名)

警報や避難情報などが発生している際に「自治体名」で検索すると、発表されている情報がわかります。早めにお住まいの地域などの情報を得ることで、次の行動に移すための目安にご活用ください。

災害が発生した際は、災害に関する情報を調べる方が増えるため、警報や避難情報などを優先的に表示させます。また、公式サイトへの負荷を軽減するためキャッシュサイトへのリンクを表示(※)する場合もあります。
※スマートフォンのみ。最新の情報は公式サイトでご確認ください。

画像

河川の洪水情報

洪水予報が出た際に河川名で検索すると、河川の水位情報がわかります。近くの河川が増水した際の影響範囲を洪水ハザードマップで事前に知っておき、避難の要否やタイミングの目安としてご活用ください。

画像

地震情報

地震が発生した際に「地震」と検索すると、地震の発生時刻や規模、津波警報・注意報の有無などの地震に関する情報がわかります。現在地の揺れが小さい場合でも、規模が大きい場合もあります。その際に、がけ崩れや津波などが起こる可能性もあります。続報や「津波」と検索した結果と合わせて情報収集のためにご活用ください。

画像

熱中症情報

「熱中症」と検索すると、症状や原因などがわかります。
2020年8月は35度以上の猛暑日になる日が続きました。総務省の発表によると、2019年5月から9月の全国における熱中症による救急搬送人員の累計は 71,317 人となっています。毎年多くの方がかかる「熱中症」は自然災害の一つといってもよいかもしれません。また、新型コロナウイルス感染症対策のマスク着用によって熱中症のリスクが高まる可能性があるため、例年以上の対策をしてお過ごしください。

画像

災害時のレシピ

万が一被災してしまった場合に、避難場所や自宅待機などで食事をどうするのがよいか考えておくことも防災のひとつです。たとえば「ポリ袋 災害 レシピ」や「災害時 レシピ」など、役に立つレシピを覚えておいてはいかがでしょうか?

災害を事前に防ぐことはもちろんですが、いざなった際に覚えておくと便利です。 Yahoo!検索では今後も、みなさまの「知りたい」に応えられるよう日々サービスの改善に努めてまいります。

【関連リンク】

このページの先頭へ