CSR

地震から命を守る初期行動を身につける「全国一斉シェイクアウト訓練」

全国一斉シェイクアウト訓練

震災はいつどこで起きるかわかりません。万が一を想定し、日ごろから訓練を通じて備えを万全にしておくことが大切ですが、内閣府の世論調査(※)では、時間が取れない、参加方法がわからないなどの理由で防災訓練に参加したことがないと回答した人が半数以上にのぼっていることがわかりました。

そこで、近畿地方を中心に甚大な被害をもたらした「阪神・淡路大震災」から27年となる2022年1月17日、ヤフーとLINE共同で「全国一斉シェイクアウト訓練」を実施。特設サイト内の動画を見ながら「かがんで、頭を守って、動かない」の動きを実際にやってみることで「命を守る3動作」を覚えられる、誰でも・気軽に・簡単に行える防災訓練を実現しました。


「命を守る3動作」の「かがんで、頭を守って、動かない」を3つのイラストで表現しています


ヤフーとLINEはこれからも、「あらゆる災害の、あらゆるシーンで一人でも多くの命が助かる未来」を目指していきます。


※内閣府「防災に関する世論調査

関連リンク

このページの先頭へ