Yahoo! JAPANが挑戦する社会課題解決の取り組み八戸センターで子どもを守るインターネットセーフティ講座を実施

ヤフー八戸センターでは、政策企画部門と連携し「八戸IT・テレマーケティング未来創造協議会(※)」を通じて、子どもを守るインターネットセーフティ事業を展開しています。
この事業では、SIA認定インストラクターの資格に合格した各社の社員が、日々移り変わるインターネットの問題を地域の子どもたちを守り育てる大人に考えてもらうべく、講師派遣事業などの活動を行っています。
昨今では、インターネット活用の力が求められる一方、ネット利用の低年齢化、長時間化に伴う問題や、児童・生徒同士のオンラインコミュニケーショントラブルなども多く発生しているのが実情です。そのような状況下、安心安全なインターネット利用を地域で促進するべく、情報リテラシー向上を目指した講座を、保護者や教職員などの子どもを守り育てる大人を中心に、児童・生徒に対しても実施しています。

2018年上期には、八戸市内の教育機関において約780名を対象に講座を実施しました。
参加した方からは、「起こりうる問題やそれに対する対策がとても分かりやすかった」「本当に困った時にどうするべきか知ることができてよかった」などの感想が寄せられました。また講座では、ルール作り、モラル育成などの親子の対話の促進も大事にしており、参加者の9割が「学んだことを実際に試してみたい」と、行動変容が期待できる回答をしています。

今後もこのような活動を継続的に行うことで地域に貢献してまいります。

関連リンク