Yahoo! JAPANが挑戦する社会課題解決の取り組み救援物資のミスマッチを防ぐ「SEMA(シーマ)」が初稼動

SEMA 支援している様子

特定非営利活動法人ADRA Japan

2018年6月28日から7月8日ごろにかけて、西日本を中心に記録的な集中豪雨が襲いました。この「平成30年7月豪雨」被害を受けて、昨年(2017年)8月に設立した民間主導による緊急災害対応アライアンス「SEMA」が初めて稼働しました。

SEMA事務局を務めるヤフーでは、大規模災害発生の可能性が高まった7月6日より加盟企業・NPOとの連絡を開始し、7月7日に支援開始を決定、翌日8日より加盟NPOを通じた救援物資の提供を実施しました。

7月31日までに、企業22社・NPO6団体の協力により、20カ所以上の避難所や支援拠点へ水・飲料2万7701リットル、衣料品1万2,763着、衛生用品1万2763人分、タオル3,600枚など、生活や衛生管理に必要となる救援物資をお届けしています。

お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りするとともに、被災地の一日も早い復旧・復興をお祈り申し上げます。

<支援をご提供したNPO団体>
緊急合同支援チーム(特定非営利活動法人 ピースウィンズ・ジャパン/公益社団法人Civic Force/特定非営利活動法人 アジアパシフィックアライアンス・ジャパン)、特定非営利活動法人 ADRA Japan、特定非営利活動法人 災害人道医療支援会(HuMA)、被災地NGO協働センター

<支援を提供いただいた企業>
旭化成株式会社、アスクル株式会社、FSX株式会社、オイシックス・ラ・大地株式会社、キリン株式会社、倉敷タオル株式会社、グンゼ株式会社、サラヤ株式会社、ジョンソン・エンド・ジョンソン 日本法人グループ、株式会社スノーピーク、ソフトバンク株式会社、株式会社東京セントラルサービス、日本航空株式会社、株式会社ハート引越センター、株式会社ファミリーマート、株式会社ブイキューブ、福助株式会社、株式会社マキ商会、三井化学株式会社、株式会社 LIFULL Social Funding、ロート製薬株式会社、ヤフー株式会社

<支援の申し出をいただいた企業>
株式会社浅井商会、有限会社熊本カネヨシ、西濃運輸株式会社

緊急災害対応アライアンスSEMA(シーマ)とは:
大規模自然災害発生時に災害支援を実施している日本国内の民間企業45社とNPO6団体が連携しており、ヤフーはその1企業として参加しています。SEMAは、平時から加盟企業や団体が持つ物資・サービスなどをリストとして集約。大規模な自然災害の発生時には、このリストをもとに各社が提供できる物資を迅速に被災地に届けます。
※SEMA: Social Emergency Management Allianceの略

SEMAでは随時ご賛同いただける企業の募集を行っております。

関連リンク