Yahoo! JAPANが挑戦する社会課題解決の取り組み国内最大級のアクセシビリティカンファレンスを共催

JACの様子の写真

JACの様子

ヤフーは2017年11月に、株式会社サイバーエージェント、サイボウズ株式会社、freee株式会社と共同で、Japan Accessibility Conference(JAC)を開催しました。

当日は、アクセシビリティ先進国である韓国からお招きした、元Yahoo! KOREA CEOのKim Jinsoo氏による基調講演をはじめ、UXやインクルーシブデザイン(※1)といったUI設計に近い領域から、実装事例の紹介、社内の啓発活動まで、幅広いセッションが行われました。

今後も、アクセシビリティの啓発や、よりアクセシビリティの高いサービス、プロダクトを作ることを通して、「情報技術で人々や社会の課題を解決する」というミッションの実現を目指していきます。

※1. 高齢者、障がい者、外国人など、従来、デザインプロセスから除外されてきた多様な人々を、デザインプロセスの上流から巻き込むデザイン手法。

(2018年10月公開)

関連リンク