CSR

「Yahoo! MAP」、店舗周辺の混雑状況をアイコン表示する混雑レーダーを搭載

Yahoo!MAPで表示された行きたい場所の地図

「Yahoo! MAP」アプリでは、ユーザーの混雑を避ける行動の支援と「新しい生活様式」の推進のため、小売店や大型商業施設、行楽施設周辺の混雑状況を確認できる新機能の追加を行い、1タップのアクションでより手軽に混雑レーダーを利用できる混雑レーダーの表示ボタンを「Yahoo! MAP」のトップページに設置しました。
また、各施設周辺の混雑状況をひと目で分かるようにするために、混雑レーダー上で各施設周辺の混雑状況を青(普段より空いている)、緑(通常程度の混雑)、赤(普段より混雑)の3種類のアイコンで表示する機能を追加しました。
さらに、「Yahoo! MAP」をはじめ、「Yahoo!検索」、「Yahoo!ロコ」でも提供している、スーパーマーケットや薬局などの小売店やショッピングモールをはじめとする大型商業施設や動物園、水族館などの行楽施設周辺の混雑状況が確認できる機能の対象件数を約3万件から、約5万件に拡大しました。

今後もご利用のみなさまからの声を取り入れながら、アプリの機能追加・改善を行いってまいります。

2020年9月更新

関連リンク

このページの先頭へ