Yahoo! JAPANが挑戦する社会課題解決の取り組み有識者や専門家などの約500名の執筆活動を支援

オーサーアワードで賞が授与されている写真

「Yahoo!ニュース 個人」では、有識者や専門家などの約500名の書き手(オーサー)の取材費負担を減らすなど継続的な活動支援を実施するため、年間総額1000万円の取材費用の提供などの施策を実施しています。

「オーサーアワード2015」に選ばれた名古屋大学准教授の内田良氏のように、組体操の危険性について発信を続け、全国的な社会課題に発展するきっかけとなった事例も生まれ、社会課題の解決につながる記事が生まれるサービスに成長。2016年12月の時点で、前年比約2倍で過去最高の1億5千万PVに到達。毎月の寄稿数は1050本となっています。

関連リンク

PAGETOPPAGETOP