プレスリリース

2022.02.02

PayPayフリマ、初回販売手数料を無料に変更 2回目以降も業界最安値(※1)の販売手数料で、より手軽にお得にリユースを楽しむ機会を促進

初めての出品で500円相当のPayPayボーナスを付与する
キャンペーンも開始

https://paypayfleamarket.yahoo.co.jp/campaign/promo/sales/3814

ヤフー株式会社が運営するフリマアプリ「PayPayフリマ」は、2022年2月9日(水)より、出品者にかかる販売手数料5%を、初めて購入された商品に対して無料に変更します。

経済産業省によると、2020年のCtoC-EC(個人間取引)の市場規模は前年比12.55%増の1兆9,586億円となり、主にフリマアプリ市場の成長が貢献していると報告されています(※2)。また、2020年は新型コロナウイルス感染症拡大の影響による外出自粛が広がり、家の中を整理する機会が生まれ、リユースサービスを初めて利用した人も増加したと推察されています(※2)。

「PayPayフリマ」は、2021年1月に、販売手数料を10%から業界最安値(※1)の5%に値下げし、多くのユーザーにサービスをご利用いただきました。その結果、購入者・出品者数はともに2倍以上(※3)成長し、同年11月にはアプリのダウンロード数が累計1,000万を突破しました。今回の初回販売手数料無料化により、これまで以上に幅広いユーザーに多彩なアイテムを手軽に出品いただくことで、「欲しいものが見つかる」、「売りたいものが売れる」、誰もがリユースを楽しめる場を目指します。

販売手数料が無料となるのは、2月9日0時以降に初めて「PayPayフリマ」へ出品し、購入された商品が対象です。

さらに、初めて出品すると、500円相当のPayPayボーナスが付与されるキャンペーンを2月9日より実施します。

「PayPayフリマ」は今後も、アプリの改善、機能追加などを通して、出品者、購入者双方にとって利便性が高く、お得に売り買いできる世界の構築を目指していきます。

キャンペーン概要
・内容:キャンペーン期間中に特設ページでエントリーを行い、「PayPayフリマ」で初めて出品すると500円相当のPayPayボーナスが後日付与されます。
・対象:「PayPayフリマ」出品者
・実施期間:2022年2月9日(水)12:00(正午) ~ 3月21日(月)23:59予定
・付与時期:2022年5月予定

※1:フリマアプリ(総合プラットフォーマー) 2社の販売手数料(税込)と比較(当社調べ/2022年2月2日時点)

※2:令和2年度 電子商取引に関する市場調査 報告書 P73~74

※3:2020年12月と2021年12月の比較

このページの先頭へ