プレスリリース

2022.01.13

ヤフーとLINE、地震から命を守る初期行動を身につける 「全国一斉シェイクアウト訓練」を1月17日に実施

ヤフー株式会社
LINE株式会社

〜 阪神・淡路大震災から27年。
スマートフォンで、どこでもできる防災訓練 〜

特設サイト「全国一斉シェイクアウト訓練

ヤフー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 CEO:川邊 健太郎、以下Yahoo! JAPAN)およびLINE株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤 剛、以下LINE)は、1995年に発生した「阪神・淡路大震災」から27年となる1月17日(月)、地震から命を守る初期行動を身につける「全国一斉シェイクアウト訓練」(以下、本企画)を実施します。

シェイクアウト訓練は、約1分間で、「命を守る3動作」である「かがんで、頭を守って、動かない」を、誰でも・気軽に・簡単に行える防災訓練です。(※1)
本企画では、ユーザーが特設サイトに公開される動画を見ながら、実際に自宅や職場など、その場でシェイクアウト訓練を行います。

訓練は1月17日(月)に実施します。1月17日(月)19:00頃に「Yahoo!防災速報」(iOS版、Android版)、LINE公式アカウント「LINEみんなで考える防災」から訓練を呼びかける通知が届き、ユーザーはその通知から特設サイトに遷移することで、訓練に参加できます。また、通知を受け取らなくても、1月17日(月)0:00から、直接特設サイトにアクセスして訓練を行うこともできます。

Yahoo! JAPANとLINEは、Zホールディングス株式会社傘下のグループ企業として、防災領域において平時から復旧・復興まで支援をワンストップで実現するため、さまざまな取り組みを行ってきました。本企画は、平時から防災意識を高めていただくための取組みとして実施し、ユーザーに「命を守る行動」を身につけていただくことで、災害発生時においてひとりでも多く、被害にあう方を減らすことを目的としています。

内閣府の世論調査(※2)によると、回答者の半数以上が防災訓練に参加したことがないと回答し、その理由として「時間がなかったから」(49.5%)、「具体的な日時・場所、申し込み方法がわからなかったから」(25.5%)、「会場に行くのが大変だったから」(14.4%)などが挙げられました。
そこで、Yahoo! JAPANとLINEは、短時間で、誰でも気軽に実施できるシェイクアウト訓練により、多くのユーザーに防災訓練に参加いただく機会を提供したいと考え、スマートフォンがあればどこでも参加できる「全国一斉シェイクアウト訓練」を実施します。

これからもYahoo! JAPANとLINEは、両者の強みを生かして防災領域における取組みの実施や、サービスの開発・提供を通し、「あらゆる災害の、あらゆるシーンで一人でも多くの命が助かる未来」を目指してまいります。

※1 シェイクアウト提唱会議「The Great Japan Shake Out
※2 内閣府「防災に関する世論調査

■「全国一斉シェイクアウト訓練」概要
実施期間:2022年1月17日(月)00:00〜24:00
場所:特設サイト「全国一斉シェイクアウト訓練
参加方法:
1. 訓練実施日までに、「Yahoo!防災速報」(iOS版、Android版)、LINE公式アカウント「LINEみんなで考える防災」のいずれかをダウンロード・友だち追加する
2. 1月17日(月)19:00頃に、訓練を呼びかける通知を1. でダウンロード・友だち追加したアプリ・アカウントから受け取る
3. 届いた通知から特設サイトに遷移し、動画を視聴しながら訓練に参加する
※通知を受け取らず、直接特設サイトにアクセスしても参加可能です。
※通知を受け取るには、アプリのプッシュ通知をオンに設定する必要があります。

・「Yahoo!防災速報」はこちら
・LINE公式アカウント「LINEみんなで考える防災」はこちら

友だち追加用QRコード

協力:関西広域連合、神戸市、兵庫県、シェイクアウト提唱会議(順不同)

■HIKAKINさんよりメッセージ
動画クリエイターのHIKAKINさんより、参加者への応援メッセージをいただきました。
HIKAKINさんとは、防災・復興支援などに関するさまざまな取り組みで連携・協力いただいており、これまで3.11企画での「動画で、命を救いたい。HIKAKINメッセージ動画」の公開などを行いました。

<以下、コメント>
これまで、シェイクアウト訓練のことは知りませんでしたが、地震が起きた時に命を守るために重要で、しかも簡単に取り組めるものなので、もっと多くの人に知ってもらいたいと思います。
僕は猫と一緒に暮らしているので、日頃の備えとして家具に耐震マットを敷き、水、非常食、モバイルバッテリー等は備蓄しています。
いざという時、冷静な判断をするためには事前の備えが必要です。
皆さんもシェイクアウト訓練に参加して地震に備えましょう!

このページの先頭へ