プレスリリース

2021.09.01

防災意識を高めるJリーグとYahoo! JAPANの共同企画「ソナエルJapan杯」を開催

公益社団法人 日本プロサッカーリーグ
ヤフー株式会社

ヤフー株式会社(以下、Yahoo! JAPAN)とJリーグは、防災意識を高めることを目的に、災害時に必要な知識や能力を問う「ヤフー防災模試」をJリーグ、Jクラブのファン・サポーターがスマートフォンで受験し、受験者数や点数をクラブ間で競いながら地震や豪雨、台風に備えるJクラブ対抗企画「ソナエルJapan杯」を本日より開催します。

クラブ・地域の皆さま一人でも多くの方に防災意識を高めていただき、SDGsのゴール11「住み続けられるまちづくり」を目的とし、東日本大震災から10年、熊本地震から5年の節目を迎える2021年9月1日防災の日より「ソナエルJapan杯」を開催する運びとなりました。当企画にはJリーグJ1・J2・J3全57クラブが参加します。

首都直下地震、南海トラフ地震の発生可能性の高まりが叫ばれ(30年以内に70%以上の可能性※)、さらに近年日本各地での豪雨災害も増えています。そのような中、Jリーグ・Jクラブの発信力・地域の巻き込む力を生かして、多くのファン・サポーター、地域の皆さまに災害が起こる前の備えを促し、Yahoo! JAPANが提供する「ヤフー防災模試」で災害への知識を高めていただくことによって、安心安全な地域、そしてサッカーができる環境を作ると同時に、日本全体の防災力を高めてまいります。
※内閣府「防災情報のページ」

なお、今回の企画の決勝ラウンドには一般社団法人Jリーグ選手 OB 会(J-OB)にも「チームJリーグOB」として参戦いただきます。会長の佐藤寿人さんよりコメントが届いておりますので併せて紹介します。

■「ソナエルJapan杯」 
概要:
防災意識を高め災害に強い地域を作るため、Yahoo! JAPANが提供する「ヤフー防災模試
(地震編/台風・豪雨編)」をJリーグ、Jクラブのファン・サポーターが受験します。その結果の点数に応じて応援するクラブに勝ち点が付与され、勝ち点が最も高いクラブが優勝となります。
特設ページ

開催期間:
・予選ラウンド
 9月1日(水)15時00分~12日(日)23時59分 <ヤフー防災模試 地震編>
・決勝ラウンド
 9月17日(金)0時00分~20日(月)23時59分 <ヤフー防災模試 台風・豪雨編>
・結果発表
 9月下旬

参加方法:
「ヤフー防災模試(地震編/台風・豪雨編)」を受験後、該当フォームにて応援するクラブの略称とニックネームを入力し、ハッシュタグ #備えるが勝ち を入力してTwitterに結果を投稿。

優勝クラブ賞品:優勝クラブに盾を贈呈します

勝敗決定:「勝ち点」×「その勝ち点を取得した人数」
ソナエルJapanはサポーターのヤフー防災模試受験結果の点数に応じ「勝ち点」を付与。
「勝ち点」×「人数の合計得点」で勝敗を決定。
一人でも多くの方が受験・高得点をとり、SNS投稿することで応援クラブの勝利につながります。
※受験結果:
60点未満      勝ち点0
60点以上80点未満  勝ち点1
80点以上      勝ち点3 

主催:公益社団法人日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)、ヤフー株式会社
後援:内閣府(防災担当)
協力:一般社団法人Jリーグ選手OB会

■一般社団法人Jリーグ選手 OB 会(J-OB)会長 佐藤寿人さんからのコメント
このたびJリーグ選手OB会が「チームJリーグOB」として、「ソナエルJapan杯」に参戦させていただきます。私は選手時代に復興支援活動で被災地を訪れ、災害の恐ろしさを目の当たりにしてきました。この「ソナエルJapan杯」では、防災模試の受験を通じて、クラブを応援しながら災害を防ぎ備えるための知識を身につけられる。それが自身や大切な人、地域社会を守ることにつながる、素晴らしい企画だと思います。
サッカーファミリーのチカラをひとつに、取り組んでいきたいです。

■「ヤフー防災模試(地震編/台風・豪雨編)」について
地震や台風、豪雨の際に役立つ知識を身につけていただきたいという思いから、Yahoo! JAPANがスマートフォン向けに提供しているコンテンツです。災害時の知識を問う問題を、選択肢による解答のほか、タップ機能などスマートフォンの特性を活かしたインタラクティブな形式で提供し、体験を通じて防災知識の習得ができます。

このページの先頭へ