プレスリリース

2021.07.05

「ヤフージャパン ライセンス契約」に係る基本契約締結のお知らせ

Zホールディングス株式会社
ヤフー株式会社

Zホールディングス株式会社(以下、ZHD)傘下のヤフー株式会社(以下、ヤフー)は、「ヤフージャパン ライセンス契約」に係る基本契約(以下、本契約)を締結しましたのでお知らせします。

本契約では、Verizon Mediaの売却完了(2021年後半に予定)などを前提条件に、既存の「ヤフージャパン ライセンス契約」の締結先であるOath Holdings Inc.(Verizon Mediaの子会社)とヤフーが、新たな契約を締結し、「ヤフージャパン ライセンス契約」を終了することが合意されています。これによりヤフーはロイヤルティの支払いなく、関連する商標・技術などが利用可能になるほか、ZHDグループ全体としても、ブランドの使用や技術開発に関する自由度が高まり、より機動的な事業展開が可能となります。

■本契約の概要
・Yahoo!およびYahoo! JAPANに関連する日本での商標権の取得
・従来の技術ライセンスの対象一式を永久に利用する権利と関連するサポートの取得
・ZHDグループ内での日本におけるブランド使用および技術の利用
・「ヤフージャパン ライセンス契約」の終了
・上記に対する対価は1,785億円

※本契約に基づき取得する商標権に該当する無形資産は、連結財務諸表上はIFRSを適用していることにより、耐用年数を確定できない無形資産に区分することが見込まれています。従って、2021年4月28日に公表した2021年度通期ガイダンスへの影響は直ちにはありませんが、中長期的には企業価値の向上に資するものと考えております。また、今後開示すべき事項が発生した場合には速やかにお知らせいたします。

なお、「ヤフージャパン ライセンス契約」は終了するものの、事業・技術面などにおいて引き続きVerizon Mediaとの協力関係は維持されます。また、ヤフーはこれまで通り変わらず、「UPDATE JAPAN」をミッションに、「Yahoo! JAPAN」ブランドの各種サービスを通じて、より便利で革新的なサービスを提供してまいります。

このページの先頭へ