プレスリリース

2021.07.01

Yahoo! JAPANアプリ、天気画面を予報期間の延長と複数地域設定でより便利に

~ 予報期間を8日から17日に延長し、先の予定を立てやすく。
登録地域を1地域から最大5地域に増加し、複数地域の天気も簡単に確認可能に ~

ヤフー株式会社(以下、Yahoo! JAPAN)が提供する「Yahoo! JAPAN」アプリ(iOS版、Android版)は、天気画面の予報期間をこれまでの8日間から17日間に延長し、登録できる地域を1地域から5地域に増加しました。

気象庁の発表によると、全国的に梅雨明けは平年7月下旬から8月上旬となり(※1)、梅雨明けまでは、大雨への備えや、洗濯物を外で干しても大丈夫か、など天気予報を気にしながらの生活が続くことが予想されます。

※1:気象庁「令和3年の梅雨入りと梅雨明け(速報値)」

今回、予報期間が17日間に延長したことで、ユーザーは2週間以上先など長期間の予定管理に活用できます。なお、先の予報は直近に比べて変わりやすく、予測が難しい傾向にあるため、12日目以降を目安として予報の信頼度(※2)も併記しています。また、登録地域が5地域まで登録できるようになり、自宅や勤務地など生活圏に加えて離れて暮らす親族の地域などをあらかじめ設定しておくことで、都度検索することなく登録した天気予報の確認が可能になりました。
※2:A「予報が変わる可能性は低い」、B「予報が変わる可能性はやや低い」、C「予報が変わる可能性は高い」の3種類

登録したい地域は、天気画面上部の「地域設定」をタップし、地域設定画面から追加できます。2件以上登録する場合は、「ホームで利用する」にチェックをすると、その地域がその地域が天気画面のトップ、「Yahoo! JAPAN」アプリホーム画面の天気や地域タブに表示されます。トップに表示する地域はチェックボックスで切り替えられるため、あらかじめ地域を登録しておくと、スムーズに変更できます。

また、天気画面の背景画面は、晴れの時は水色、曇りの時はグレー、夜は黒など天気や時間に応じて変化させることで、視覚的にも天気を把握できるようになりました。

Yahoo! JAPANは、「情報技術のチカラで、日本をもっと便利に。」をミッションに、「Yahoo! JAPAN」アプリをはじめ各種サービスで機能拡充や改善を行い、ユーザーの利便性向上に努めていきます。

<使用方法>
・天気画面閲覧方法
「Yahoo! JAPAN」アプリのホーム画面の「今日」や「明日」の天気アイコンをタップすると、天気画面に遷移できます。
・17日間天気予報確認方法
週間天気上に表示されている矢印マークをタップすると、翌々日以降15日間の天気予報が表示されます。
・地域追加方法
天気画面上部の地域表示右端の設定アイコンをタップし、地域設定画面へ遷移。地域設置画面より複数の地域が登録できます。

このページの先頭へ