プレスリリース

2021.05.27

Yahoo! JAPANアプリ、ホーム画面上部に表示できるサービス数が増え、 新たに、自治体からの緊急情報などの通知を追加

~ 設定できるサービスアイコンが4個から最大30個に
よく利用するサービスを設定することで、すぐにアクセス可能に ~

ヤフー株式会社(以下、Yahoo! JAPAN)が提供する「Yahoo! JAPAN」アプリ(iOS版、Android版)は、ホーム画面上部に表示される、ユーザーが自由に設定できる「Yahoo!ショッピング」や「Yahoo!メール」などのサービスアイコンを、これまでの4個から最大30個まで設定できるようになりました。また、サービスアイコンの上部に通知する情報も新たに「自治体からの緊急情報」や「防犯情報」などの通知が追加されました。

■ホーム画面から最大30サービスにすぐにアクセス
「Yahoo! JAPAN」アプリは、これまで「Yahoo!メール」や「Yahoo!ショッピング」などホーム画面上部に表示するサービスや情報のアイコンが9枠あり、内4枠までユーザーがカスタマイズできる仕様でした。このたび、この枠の利便性向上を目的に2列構成とし、1列目は多くのユーザーが必要とする天気情報を表示し、2列目はよく利用するサービスなどを自分好みにカスタマイズしてすぐにアクセスできる枠とし、選択できるサービスが最大30個(※1)まで大幅に増加しました。これにより、ユーザーがよく利用するより多くの生活情報に、「Yahoo! JAPAN」アプリのホーム画面からすぐにアクセスできるようになります。また、1列目の天気情報には、「最低・最高気温」と「降水確率」に加え、新たに「現在気温」と「明日の天気」を表示させ、外出時の持ち物や服装、明日の予定を立てる際の備えなどをサポートします。

 

<ホーム画面に表示するサービスアイコンの設定方法>
1. 2列目の右端「ツールを追加」をタップ
2.ホーム画面に表示したいサービスを最大30個、最低4個選択し、「完了」ボタンを押すと、ホーム画面に表示されるようになります

■ホーム画面に「自治体からの緊急情報」など合計11種の情報を掲出
これまで「Yahoo! JAPAN」アプリでは、災害・緊急情報や防犯情報、ユーザー個々へのお知らせ(ヤフオク!の入札・落札や取引情報、荷物の配送状況など)のプッシュ通知のほか、サービスアイコンの上に「豪雨予報」「雨雲接近情報」などを通知していました。このたび、サービスアイコンの上の通知に、新たに「自治体からの緊急情報」、「防犯情報」「Yahoo! JAPANカード請求額」など8種が追加され、合計11種(※2)の情報が掲出されるようになりました。これによりユーザーは、プッシュ通知だけではなく、ホーム画面でユーザー自身の生活に密着した情報を確認できるようになり、今後通知内容を順次追加予定です。

 

Yahoo! JAPANは、「情報技術のチカラで、日本をもっと便利に。」をミッションに「Yahoo! JAPAN」アプリをはじめ各種サービスで機能拡充や改善を行い、ユーザーの利便性向上に努めてまいります。

※1:選択可能なサービス:Yahoo!メール、Yahoo!ショッピング、ヤフオク!、Yahoo!路線情報、宝箱くじ(Yahoo!おトク宝箱)、スポーツナビ、Yahoo!ファイナンス、ワクチン地図(Yahoo!地図提供)、Yahoo!占い、Yahoo!テレビ.Gガイド、Yahoo! JAPANカード、Yahoo!知恵袋、Yahoo!地図、Yahoo!道路交通情報、Yahoo!映画、Yahoo!ロコ、PayPayモール、Yahoo!トラベル など全約80種
※2:ホーム画面に通知される情報:自治体からの緊急情報、防犯情報、豪雨予報、雨雲の接近情報、Yahoo! JAPANカードの請求額、ヤフオク!の取引状況、Yahoo!知恵袋に投稿した質問や回答へのリアクション、PayPayボーナスの有効期限情報、ワイモバイルの請求額情報(ワイモバイル利用ユーザーのみ)、ヤマト運輸の配送状況、佐川急便の配送状況

このページの先頭へ