プレスリリース

2021.03.04

ヤフー・データソリューション、「DS.INSIGHT」の料金体系を一新し、 4月より1契約で100ライセンスの利用が可能に。

~ 人流分析ツールの「DS.INSIGHT Place」への新機能追加も実施 ~

「DS.INSIGHT」

ヤフー株式会社(以下、Yahoo! JAPAN)が提供する事業者向けデータソリューションサービスでは、Yahoo! JAPANのビッグデータをブラウザー上で調査・分析できるツール「DS.INSIGHT」の料金体系を一新し、4月より1契約で100ライセンス利用いただけるようになります。

「DS.INSIGHT」は、2019年10月の提供開始以来、さまざまな業種の企業や官公庁、自治体でご利用いただいています。Yahoo! JAPANでは、サービスのご利用実態や、各組織でのデータ活用にあたっての課題などをうかがう中で、「組織内の一部の担当者だけではなく、より多くの人がデータに触れることで、データが共通言語となり、組織でのデータ活用やDXの推進に貢献できるのではないか」という考えに至りました。

そこで、当初はご利用ライセンス数に応じた料金体系だったところ、2020年11月より「全員DXキャンペーン」として、1契約でライセンス数無制限で使えるキャンペーンを開始しました。その結果、利用ライセンス数は約1.5倍、総アクション数は約2倍となるなど、 キャンペーン実施以前より格段にサービスの利用が増え、ユーザーの皆様からも「組織内でのデータ分析結果の共有が活発化した結果新たな取り組みにつながった」など大変ご好評をいただきました。
そしてこの度、より多くの方にデータに触れていただき、組織のデータ活用やDXの推進に貢献することを目指し、「DS.INSIGHT」の料金体系を正式に一新することを決定しました。


また、人流データ分析ツール「DS.INSIGHT Place」では、3月下旬に大幅な機能アップデートを予定しています。これまで、人流データは基本的に月単位で確認いただいていましたが、アップデートにより日単位や時間単位の推移も確認いただけるようになるほか、データのダウンロードも可能になります。

<アップデート内容詳細>
・ヒートマップ:日単位、時間単位で可視化が可能になります。
・人口推移:都道府県・市区町村やカスタムエリアでの時間単位の推移の可視化、ダウンロードが可能になります。
・人口割合:都道府県・市区町村 やカスタムエリアでの日単位の可視化、ダウンロードが可能になります。
・来訪元ランキング:都道府県・市区町村やカスタムエリアで日単位の来訪元市区町村、都道府県のランキングの可視化、ダウンロードが可能になります。

Yahoo! JAPANでは、今後もお客様のプライバシーの保護を最優先としたうえで、人々の生活が情報技術によって便利で豊かになるよう、ビッグデータの力を日本中に解き放ち、日本全体のデータドリブン化を後押ししていきます。

このページの先頭へ