プレスリリース

2020.07.28

「アスリート応援検索」を通じて、1,649,080円を 東京2020オリンピック・パラリンピックを目指す選手たちの 育成・強化のために寄付

~ 期間中、164,908人の方が「がんばれ」と検索 ~

「アスリート応援検索」

ヤフー株式会社(以下、Yahoo! JAPAN)は本日、「Yahoo!検索」で「がんばれ」と検索すると、一人につき10円をYahoo! JAPANから東京2020オリンピック・パラリンピックを目指す選手たちの育成・強化のために寄付する企画「アスリート応援検索」の結果を発表しました。
2020年7月23日(木)から7月26日(日)の期間中、164,908人(※)の方に「がんばれ」と検索いただきました。Yahoo! JAPANは、検索数に応じた1,649,080円をJOC(公益財団法人日本オリンピック委員会)およびJPC(公益財団法人日本障がい者スポーツ協会日本パラリンピック委員会)に寄付します。

■「アスリート応援検索」結果報告
・検索者数:164,908人(※)
・寄付金額:1,649,080円
・寄付先:
JOC(公益財団法人日本オリンピック委員会)
JPC(公益財団法人日本障がい者スポーツ協会日本パラリンピック委員会)

※検索者数は、「がんばれ」と検索されたユニークブラウザー数(ブラウザーごとの検索回数)で集計しています。

■各団体からのコメント
・公益財団法人日本オリンピック委員会 会長 山下泰裕 様
「この度は、ヤフー株式会社様をはじめ、多くの皆様に東京2020大会を目指すアスリートへのご支援を頂き、誠にありがとうございました。新型コロナウイルスが社会全体に大きな影響を与える中、皆様からの応援を受けたアスリートがひたむきに努力を続ける姿が皆様に希望を届けられるよう、競技団体はじめ関係機関と共に引き続き準備を進めてまいります。引き続き日本代表選手団への応援、よろしくお願い致します。」

・公益財団法人日本障がい者スポーツ協会日本パラリンピック委員会 会長 鳥原光憲 様
「ご寄付を頂戴し衷心よりお礼を申し上げます。様々な逆境にもめげず道を切り開いてきたパラアスリートたちは、コロナウイルス禍においても新たな取り組みを工夫し、挑戦を続けております。今回のご寄付は、東京2020パラリンピック競技大会を目指し懸命に努力するパラアスリートの育成・強化のために活用させていただきます。今後とも、パラスポーツへのご支援・ご協力をどうぞ宜しくお願いいたします。」

このページの先頭へ