プレスリリース

2019.12.16

300人以上のクリエイターが24時間で作品を開発して競い合うイベント 「Yahoo! JAPAN Hack Day 2019」開催レポート

~ 最優秀賞は掃除機一体型ラジコンをVRで運転、遊びながらお掃除できる掃除機「おそうじぶーぶー」が受賞。
ライブ配信の視聴数はのべ5.5万人に! ~


ヤフー株式会社(以下、ヤフー)は、12月15日(日)に秋葉原UDXにて、日本最大級のハッカソンを中心に、体験ブースなどを通じてテクノロジーを楽しみながら体験いただけるイベント「Yahoo! JAPAN Hack Day 2019」(以下、「Hack Day」)を開催しました。

総勢300人以上、78チームに分かれた一般公募のクリエイター(エンジニアやデザイナー)が、24時間以内に開発した作品をプレゼンテーションして競い合う“ハッカソン”では、AR・VRやAIなどの様々なテクノロジーや、電子工作などを駆使したユニークな作品が発表されました。

個人クリエイターや企業によるテクノロジーを使った面白コンテンツの体験ブースでは、誰もが気軽にさわって楽しめるインタラクション作品などの展示や、プログラミングや電子工作のワークショップなどを実施しました。ニコニコ生放送、YouTube Liveでの中継ののべ視聴数は約5.5万人で過去最多となりました。


【ハッカソン受賞結果】
◆最優秀賞…WakuWaku、Tech、Hackのすべての観点において優れた作品
・チーム名:スパークジョイ(Hack ID:40)
・作品名:おそうじぶーぶー
・作品概要:遊びながら掃除できちゃう掃除機。掃除機一体型ラジコンをVRで運転、部屋を走りまわってゴミを捕まえよう。集めたゴミは、画像認識と機械学習技術でスコア化されます。
プレゼンテーション(外部リンク)

◆WakuWaku賞…楽しく、使ってみたいと思わせる魅力がある作品。ゲスト審査員のわくわくさんこと久保田雅人さんが選定。
・チーム名:MOGbee(Hack ID:63)
・作品名:MOGbee
・作品概要:大切な通知だけを教えてくれるスマホ充電器。充電中は、さほど大事でない通知をモグモグ食べてしまう。たくさん届く通知をアルゴリズムでフィルタリング。
プレゼンテーション(外部リンク)

◆Tech賞…技術力がすぐれている作品
・チーム名:チーム名、どうするよ、、、?(Hack ID:56)
・作品名:KITSUKE
・作品概要:着物の着付けを気軽に試せるカメラアプリ。時間がかかる着付けを外国人観光客でもお手軽体験。ディープラーニングで骨格を推定し、着物の画像を合成します。
プレゼンテーション(外部リンク)

◆Hack賞…他の人が思いつかない用途開拓や応用力に優れた作品
・チーム名:HCIゼミ(Hack ID:48)
・作品名:TNデジタル試着システム
・作品概要:鏡越しだと違った映像が見えるディスプレーシステム。液晶と鏡を並べることで、洋服試着のBefore/After比較などに。液晶パネル特性の弱点を逆に活用。
プレゼンテーション(外部リンク)

◆Data賞…データを活用して最も新しい体験を生み出した作品
・チーム名:はなまるチャレンジャーズ(Hack ID:2)
・作品名:絶対ゼロカロリー領域
・作品概要:食べ物をカロリーゼロということにしてくれるテーブル。強引に理由をつけるというゼロカロリー理論を表示。画像認識で料理種類を判定してテーブルに投影します。
プレゼンテーション(外部リンク)

◆O2O賞…オフラインデータを利活用し、最も新しく魅力的な体験を生み出した作品
・チーム名:ポピポポピピプピリロピロリププププピーポ(Hack ID:20)
・作品名:都会のオア鮨
・作品概要:自走してくるお寿司。注文履歴から機械学習し、次に食べたくなる寿司ネタを運んでくれる台車。位置情報認識用パターンとして、部首に魚を含む大量の漢字が使われています。
プレゼンテーション(外部リンク)

◆UI/UX賞…優れたUI/UXデザインにより、最も新しく魅力的な体験を生み出した作品
・チーム名:CANDY CHUPS Lab.(Hack ID:73)
・作品名:EMBLE
・作品概要:お絵かき感覚の刺繍システム。自分では難しい刺繍も、文字やイラストや手書きすればミシンがやってくれます。手書き入力をSVGデータに変換してミシンへ。
プレゼンテーション(外部リンク)

◆Happy Hacking賞…ニコ生投票、出場者投票の最多票数獲得作品
・チーム名:ポピポポピピプピリロピロリププププピーポ(Hack ID:20)
・作品名:都会のオア鮨
・作品概要:自走してくるお寿司。注文履歴から機械学習し、次に食べたくなる寿司ネタを運んでくれる台車。位置情報認識用パターンとして、部首に魚を含む大量の漢字が使われています。
プレゼンテーション(外部リンク)


ヤフーは、エンジニア・デザイナーなどクリエイターの才能と情熱を解き放つハッカソンを中心とした公開イベント「Hack Day」を、2013年より毎年冬季に開催しています。「Hack Day」を通じてクリエイターを応援し続けていくとともに、多くの方にテクノロジーをより身近に感じていただくことを目指してまいります。


【「Yahoo! JAPAN Hack Day 2019」開催概要】
・日時:2019年12月15日(日)12:00~18:00
<体験ブース>12:00~ <ハッカソンプレゼンステージ>12:30~
・会場:秋葉原UDX(東京都千代田区外神田4-14-1)
・入場料:無料
公式サイト

このページの先頭へ