プレスリリース

2019.12.06

「Yahoo!天気」アプリ、天気予報の期間を8日間から17日間に大幅延長

~ 年末年始やゴールデンウィークの予定を立てる際などに活用可能 ~

Yahoo!天気」アプリ プロモーションページ

ヤフー株式会社が提供する累計4,200万ダウンロード(※1)を突破した天気情報アプリ「Yahoo!天気」(iOS版、Android版)は、天気予報の期間を従来の8日間から17日間に延長しました。
※1: 2019年11月末時点

これまで「Yahoo!天気」アプリでは、当日を含めた直近8日分の天気予報を、気温や降水確率などの情報とともに表示していました。今回のアップデートにより、天気予報期間を17日間に大幅延長したことで、年末年始やゴールデンウィークの予定を立てる際などに活用できます。

17日間天気予報の使い方
週間予報の下部に配置されている「15」を選択した状態で矢印マークをタップすると、翌々日以降15日間(※2)の天気予報が表示されます。なお、先の予報は直近に比べて変わりやすく、予測が難しい傾向にあるため、10日目以降を目安として予報の信頼度(※3)も併記しています。

※2: 当日および翌日の天気は、天気予報画面上段に表示
※3: A「予報が変わる可能性は低い」、B「予報が変わる可能性はやや低い」、C「予報が変わる可能性は高い」という3種類の補足情報を確認可能

<その他のアップデート内容>
1時間ごとの天気予報を、48時間から72時間に拡大
これまでは常時48時間分表示していた1時間ごとの天気予報を、最大で72時間(翌々日23時まで)の表示に延長しました。これにより、3連休の計画を立てる際などの参考にできます。
■「日の出」および「日の入」の時刻を表示
「日の出」と「日の入」の時刻を、アイコンを用いて表示します。

このページの先頭へ