• このエントリーをはてなブックマークに追加

    2019年5月8日

    株式会社セブン‐イレブン・ジャパン
    ヤフー株式会社
    ヤマト運輸株式会社

    セブン‐イレブン、ヤフー、ヤマト運輸が連携し、 全国約2万店のセブン‐イレブンでヤフオク!の発送受付を5月8日(水)より開始

    宛名書き不要でかんたんに、全国一律送料でおトクに、匿名配送であんしん発送

    株式会社セブン‐イレブン・ジャパン(以下、セブン‐イレブン)、ヤフー株式会社(以下、Yahoo! JAPAN)、ヤマト運輸株式会社(以下、ヤマト運輸)は、ネットオークション・フリマサービス「ヤフオク!」とヤマト運輸が連携して提供している配送サービス「ヤフネコ!パック」(※1)の発送受付を、2019年5月8日(水)より、全国のセブン‐イレブン20,925店(2019年4月末)において開始いたします。(宅急便の取扱いがない一部店舗ではご利用いただけません)

    国内最多の店舗数を展開するセブン‐イレブンでの「ヤフネコ!パック」発送受付開始により、「ヤフオク!」の発送窓口が大きく拡充し、出品者の利便性がさらに向上します。発送の仕方としては、落札者の支払い完了後、出品者は梱包した荷物とスマートフォン(※2)をセブン‐イレブンに持参し、「ヤフオク!」取引画面で発行されるバーコード(配送コード)をレジに提示するだけでかんたんに発送手続きが完了します。伝票への宛名書きやレジでの送料の支払いは不要です。また、全国一律送料と、氏名や住所などの情報を相手に知らせずに商品を配送できる匿名配送に対応しており、おトクにあんしんしてご利用いただけます。

    <「ヤフネコ!パック」セブン‐イレブンでの発送フロー >

    ※1:「ヤフネコ!パック」について
    「ヤフネコ!パック」は、Yahoo! JAPAN とヤマト運輸が連携し2016年2月に開始した、「ヤフオク!」で落札された商品の発送で利用できる配送サービスです。「ヤフオク!」を利用する出品者・落札者のニーズや商品の形態に合わせ、「宅急便」「宅急便コンパクト」「ネコポス」の3種類の配送サービスを選択できます。「ヤフオク!」取引画面から荷物追跡なども可能です。
    「ヤフネコ!パック」について
    ※2:スマートフォンに加えて、タブレット、パソコンでも本サービスをご利用いただけます。

    本施策の特徴は以下です。

    1)全国約2万店のセブン‐イレブンのレジに持っていくだけのかんたん発送
    国内最多の店舗数を展開するセブン‐イレブンからの発送が可能となることで、発送窓口が大きく拡充し、出品者はさらに発送しやすくなります。出品者は、セブン‐イレブンに出品物を持参し、落札者の支払い完了後に「ヤフオク!」取引画面で発行されるバーコードをレジに提示するだけで、伝票の用意や宛名書き不要で、かんたんに発送手続きを行えます。送料は「ヤフオク!」上で決済されるので、レジで送料を支払う必要もありません。
    店舗従業員も、バーコードをスキャン後、レシートをお客様にお渡しし、荷物を受け取るだけの簡単な作業のみで対応できます。

    2)全国一律送料195円~でおトク・分かりやすい
    送料を出品者が負担する場合、おトクな全国一律送料となります。たとえば、「ネコポス」(A4サイズ)195円、「宅急便コンパクト」380円、「宅急便」(60サイズ)600円で利用できます。(料金は全て税込)また、全国一律送料により、出品者は価格設定がしやすく、落札者は商品価格が分かりやすいという利点があります。
    「ヤフネコ!パック」送料について

    3)匿名配送であんしん
    匿名配送とは、出品者、落札者がお互いの氏名、住所、電話番号を公開せず取引ができる配送サービスです。取引時の画面や配送伝票で相手の個人情報を目にすることなく、商品のお届けまで完了するので、自身の個人情報を取引相手に公開することに懸念を持つ方でもよりあんしんして取引ができます。

    セブン‐イレブン、Yahoo! JAPAN、ヤマト運輸の3社は、今後もお客さまにより利便性の高い サービスを提供していくため、連携してまいります。

最新のプレスリリース

PAGE TOP