プレスリリース

2019.04.08

Yahoo! MAPの「防犯マップ」機能がリニューアル
24時間以内の新着情報をわかりやすく表示

~ 公益社団法人日本PTA全国協議会の「推薦マーク」を取得。
より安全安心な機能に ~

「Yahoo! MAP」プロモーションページ

ヤフー株式会社が運営する、累計1900万ダウンロード(※1)突破のスマートフォン用おでかけアプリ「Yahoo! MAP」のiOS版において、日々の暮らしの安全に関わる情報を地図上に表示する機能「防犯マップ」をリニューアルしました。Android版のリニューアルは近日予定です。
※1 2019年4月1日現在

本リニューアルにより、24時間以内に登録された不審者情報はアイコンが赤丸で囲まれ、すぐにわかるようになりました。また、期間の絞り込みや、自宅付近(※2)の情報がかんたんに確認できます。
※2 「Yahoo! MAP」で「自宅」の登録が必要です。

「防犯マップ」は、大きなニュースにはなりにくい、身近な場所で発生する不審者情報(※3)を、地図と詳細情報で確認できる機能で、2018年3月にiOS版、同年6月にAndroid版を提供開始しました。例えば、帰宅途中の子どもへの「声かけ」や「つきまとい」、路上での「痴漢」「ひったくり」など、「身近な場所で起きていること」を知ることで危険の回避につながります。
※3 情報提供元:日本不審者情報センター

また、「防犯マップ」は、公益社団法人日本PTA全国協議会の推薦マークを取得し、より安全安心にご利用いただけます。

「Yahoo! MAP」は、ユーザーの日常生活をより便利に、より豊かにすることを目的に、2017年4月よりサービスを提供しています。「防犯マップ」は、日々の生活を脅かす不審な事案を分かりやすくユーザーに届けることで、ご自身やご家族の身の安全に対する意識を高めていただくことはもとより、特に小さなお子様がいるご家族に利用いただくことを目的に開発しました。
「Yahoo! MAP」は日々のおでかけだけではなく、ユーザーの安全な暮らしに繋げていけるよう、今後も「防犯マップ」の新機能追加や機能改善に尽力してまいります。

■「防犯マップ」の使い方
①右上の地図切り替えボタンをタップ

②安心・便利な地図情報の「防犯マップ」をタップ

③地図を動かしたら再読込をタップ

④アイコンをタップして詳細を確認

⑤いつどこでどんな事が起きたかわかります

それぞれの事案ごとに、”暴力行為“ “わいせつ”“不審者”など、9種類のアイコンで情報を分類しているため、どんな事案が発生したのか、ひと目で確認できます。


このページの先頭へ