プレスリリース

2019.03.28

地方移住・就業推進における内閣府との連携について

~ 道府県の中小企業等の求人情報を一元的に検索できる仕組みを構築~


内閣府地方創生推進事務局とヤフー株式会社(以下、Yahoo! JAPAN)は地方へのUIJターンの推進や人手不足の解消を図るため、地方での就業者創出(マッチング支援)に向けて、道府県の中小企業等の求人情報(ふるさと求人※)の提供において連携を開始します。道府県が収集した求人情報を、Yahoo! JAPANが提供するデータベースと連携させることで、求職者がふるさと求人情報を一元的に検索できる仕組みを構築します。2019年4月よりデータ環境整備などの準備を開始し、2019年10月を目処に一元的にデータ連携する見込みです。
※内閣府において商標登録申請済。

■具体的な連携内容
・求人情報を入稿できるデータベースを無償で道府県に提供。Yahoo! JAPANが提供する求人情報サービス「Yahoo!しごと検索」上で、ふるさと求人情報の掲載が可能。
・データベースに入稿された求人情報を、「Yahoo!しごと検索」以外の外部求人サイトにも公開。

■参考情報:UIJターンによる就業者創出(マッチング支援)とは
東京圏から地方へのUIJターンによる就業促進に向け、次の取組により移住者視点での情報提供を充実。
・都道府県が行うマッチング支援事業として、地方の中小企業等の求人広告を提供するマッチングサイトの開設などの取組を支援。求人情報に加え、住まいの情報を含む生活情報を参照可能に。
・都道府県による求人情報を民間事業者とも連携して、東京圏の求職者や移住希望者が、一元的に検索できる枠組みを構築。


本連携の実施に伴い、2019年3月29日(金)に、片山さつき地方創生担当大臣を表敬訪問しました。
その後、連携協力協定の締結を行いました。

このページの先頭へ