• このエントリーをはてなブックマークに追加

    2019年3月5日

    ヤフー株式会社

    「Yahoo!天気」アプリ、雨雲レーダーの予想時間を6時間から15時間にアップデート

    ~ 朝出かける前に雨雲の動きを見て、帰宅する時間帯に傘が必要かどうかの判断に活用 ~

    「Yahoo!天気」アプリ プロモーションページ

    ヤフー株式会社が提供する3900万ダウンロード(※1)を突破した天気情報アプリ「Yahoo!天気」(iOS版、Android版)の機能「雨雲レーダー」は、雨雲の予測時間をこれまでの最大6時間から最大15時間に拡大しました。(※2)
    ※1:2019年1月時点 
    ※2:iOS版は3/4(月)から、Android版は3/5(火)から提供を開始。



    「雨雲レーダー」は、地図上でメッシュ状に雨雲の位置と降水の強度を表示し、ピンポイントで降水の強度を確認できるため、「Yahoo!天気」アプリの中でもユーザーの利用頻度が高い機能です。今回、“6時間よりももっと先の雨雲の動きを知りたい”といったユーザーからの声に応えて、今回予測時間を大幅に拡大しました。なお、1時間より先の「雨雲レーダー」の予測時間を利用するためには、「Yahoo! JAPAN ID」でログインが必要です。

    【こんな時におすすめ】
    ■朝出かける前に傘を持っていくか、洗濯物を干したままにするか迷う時
    ■夜中や翌朝の雨雲の動きを知りたい時
    ■屋外で長時間の仕事をする時
    ■野外のスポーツ観戦、音楽フェスに出かける時
    ■ゲリラ豪雨や台風が近づいている時

最新のプレスリリース

PAGE TOP