• このエントリーをはてなブックマークに追加

    2018年6月4日

    ヤフー株式会社

    Yahoo!検索、各科の専門医が監修・執筆するヘルスケアプラットフォーム「メディカルノート」と連携し、 検索結果画面で各種疾病に関する情報の提供を開始

    ~ インターネットを通じて誰もが正しい医療情報にアクセスし、適切な治療へつなげることを目指す ~

    ヤフー株式会社が運営する「Yahoo!検索」は本日より、インターネットヘルスケアプラットフォーム「メディカルノート」と連携し、検索結果画面で各種疾病に関する情報の提供を開始しました。

    昨今、”病気の診断を受けた”、”体調の異変を感じている”などの理由でインターネット検索によって情報収集をするケースが増える中、たどり着いた情報が信頼できるものかどうかの判断が難しく、インターネットでの医療情報の収集における課題となっています。
    「Yahoo!検索」ではこの課題の解決を目指し、今年1月より、各種がんの病名等の検索結果に国立がん研究センターが提供する、がんに特化した詳しい情報を掲載する取り組みを開始し、対象となるワードの拡大も進めています。

    今回の取り組みでは、さまざまな疾病名等の検索結果画面で、「メディカルノート」が提供する疾病の概要や症状、原因等の情報を掲載します。対象となる検索ワードはインフルエンザ・高血圧などの一般的な疾病や、脳卒中・関節リウマチなどの約1,000種で、今後も拡大していく予定です。また、一部の疾病では概要に加えて、臨床・教育・研究の第一線で活躍する各領域のエキスパートといわれる医師への詳細なインタビュー記事へのリンクも掲載します。Webメディアならではの更新性も活かしながら、最新のエビデンスや臨床経験に基づく情報を一般の方でもわかりやすい形にまとめてお届けします。

    「メディカルノート」は、ユーザーにとって最良の医療に出会うためのサービスを提供するヘルスケアプラットフォームです。医療の最前線で活躍する総勢1,400名もの著名な医師や専門家、並びに700にのぼる医療機関が保有するエビデンスや臨床経験に基づいた信頼できる情報を一人でも多くの方々に伝えることを目指し、病気や症状等を一般の方にもわかりやすく伝えるため5,000を超えるインタビュー記事や疾患の基本情報のほか、オンライン上で専門医を中心とする医療チームに相談できる「メディカルノート医療相談」など、さまざまなサービスを提供しています。

    「Yahoo!検索」では今後も、インターネットを通じた医療情報の収集に関する課題を解決し、ユーザーが正しい医療情報にアクセスし、適切な治療や対処につなげていくことを目指します。

    ▼画面イメージ

    「メディカルノート」Webサイト

最新のプレスリリース

PAGE TOP