お知らせ

ヤフー株式会社

10周年を迎える日本最大級のハッカソンイベント 「Yahoo! JAPAN Hack Day 10th Anniv.」への出場申し込みを受付開始! 300名以上のクリエイターが24時間でアプリやIoTデバイスなどを創作

~ 有名なデジタルコンテンツとコラボした特別企画や
話題のテクノロジーに触れられる体験ブースなど、過去最大規模で実施 ~

https://hackday.jp/

 ヤフー株式会社(以下、Yahoo! JAPAN)は、12月9日(土)~12月10日(日)に、10周年を迎える日本最大級のハッカソンイベント(※)「Yahoo! JAPAN Hack Day 10th Anniv.」を秋葉原UDXで開催します。本日より公式サイトで、イベントへの出場チームの申し込み受付を開始しました。

 「Yahoo! JAPAN Hack Day 10th Anniv.」は、プログラマーを中心とした300名以上のクリエイターが日本中から集まり、“24時間”でアプリやIoTデバイスなどの「動くプロトタイプ」を開発するイベントです。前回は343名、86チームが参加しました。
 各チームは限られた時間内に、自由な発想のもと独創的なアイデアを形にするための作品開発に取り組みます。開発終了後は、発表ステージにて各チーム90秒で作品をプレゼンテーションします。審査員による審査の結果、優秀な作品を生み出したチームには豪華賞品が贈られます。

 また、申し込み不要の、一般来場者が楽しめる企画も実施します。前回は、1,000名以上の来場者が楽しんだ“SNSで話題のバズワードを発射(発声)して迫り来るゾンビを撃退するシューティングゲーム「Yahoo! Search Buzzooka!」”などの企画を用意しました。
 今回は、10周年記念として過去最大規模でイベントを開催します。有名なデジタルコンテンツとコラボレーションする特別企画や、『Tech Wonderland』をテーマにした話題のテクノロジーに触れられる多彩な体験ブースの出展などを予定しています。

 ※:ハッカソンとは、“ハック”(hack)とマラソン(marathon)を組み合わせた造語で、「Hack」=「創意工夫」と捉え、プログラマーやデザイナーが集い、開発をおこなうイベントです。「この1日はみんなココに集まろうよ!」の思いを込め、Yahoo! JAPANではHack Dayと呼んでおり、2007年からスタートしました。1つの会場に300人以上のクリエイターが集まる、日本最大級のハッカソンイベントとなっています。

■「Yahoo! JAPAN Hack Day 10th Anniv.」開催概要
日程:2017年12月9日(土)~12月10日(日)
   開発期間 2017年12月9日(土)12時00分~10日(日)12時00分の24時間
   発表・展示・表彰 2017年12月10日(日)12時30分~17時30分(予定)

会場:秋葉原UDX

概要:
<申し込みが必要:クリエイター向けイベント>
・24時間のハッカソンイベント(24時間で各チームが「動くプロトタイプ」を開発し、90秒のプレゼンテーションで発表、審査表彰を実施)
申込期間:2017年10月3日(火)12時00分~11月6日(月)23時59分
申込方法:公式サイトから手順に従ってお申し込みください。
出場費:公式サイトをご覧下さい。
公式サイト:https://hackday.jp/

<申し込み不要:一般来場者向けイベント>
・有名なデジタルコンテンツとコラボした特別企画
・『Tech Wonderland』をテーマに話題のテクノロジーに触れられる多彩な体験ブース

■参考:前回(「Yahoo! JAPAN Hack Day 2017」)の様子
https://hackday.jp/2017/#award-block