• このエントリーをはてなブックマークに追加

    2017年7月28日

    ヤフー株式会社

    夏フェス出演アーティストを検索データから分析! 「ヤフー夏フェス検索番付」を公開

    ~ 国内アーティスト1位は「欅坂46」、1位~3位までを女性ユニットが独占! 海外アーティストの注目1位は…? ~

    https://banduke.yahoo.co.jp

    ヤフー株式会社(以下、Yahoo! JAPAN)は本日、今夏開催される主要な夏フェスに出演するアーティストについて、「Yahoo!検索」の検索データをもとに番付化した特集「ヤフー夏フェス検索番付」を公開しました。

    本特集は、ユーザーが“「夏フェスでどのアーティストのライブを観るか」を検討する際の参考”や、“新しいアーティストに関心を持つきっかけ”に活用していただくとともに、多様性に富んだ「Yahoo!検索」の検索データを楽しんでいただくことを目的に公開しました。

    「ヤフー夏フェス検索番付」は、2017年7月から8月に開催される7つの夏フェス(※1)に7月10日時点で出演予定のアーティストが対象です。2017年1月1日から6月30日の期間に、「Yahoo!検索」でアーティスト名が検索された回数をもとに、国内アーティスト150位まで、海外アーティスト50位までを、番付として紹介しています(※2)。国内アーティストの1位は「欅坂46」、海外アーティストの1位は「LIAM GALLAGHER(リアム・ギャラガー)」となりました。2位以下の詳細は特集ページをご覧ください。

    ※1:「FUJI ROCK FESTIVAL '17」、「WEST GIGANTIC CITYLAND'17」、「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017」、「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2017 in EZO」、「SUMMER SONIC 2017」、「MONSTER baSH 2017」、「SWEET LOVE SHOWER 2017」
    ※2:一部非掲載となっているアーティストがあります。

    特集ページでは、各アーティストの夏フェス出演情報だけでなく、直近のライブ情報や、映像配信サービス「GYAO!」で配信しているミュージックビデオ(一部アーティストのみ)もご覧いただけます。また、番付をもとに、順位だけではわからない見どころなどをご紹介するコメントも掲載しています。

    ▼特集ページイメージ

最新のプレスリリース

PAGE TOP