• このエントリーをはてなブックマークに追加

    2016年10月31日

    長崎県大村市
    ヤフー株式会社

    大村市とYahoo! JAPAN、リユースを活用した地域活性化についての連携及び協力に関する協定書を締結

    ~『子育て応援リユースプロジェクト』を発足 ~

     長崎県大村市(以下 大村市)とヤフー株式会社(以下 Yahoo! JAPAN)は本日、大村市におけるリユースを活用した地域活性化についての連携及び協力に関する協定書に調印しました。

    ■協定書の調印式の様子
    ※左から大村市園田市長、Yahoo! JAPAN 一条(ヤフオク!カンパニー ユニットマネージャー)

     大村市は、市内に8か所の子育て支援センターを有し、2015年には、子ども・子育て支援法に基づき、大村市における子ども・子育て支援の方向性を示すため「おおむら子ども・子育て支援プラン(大村市子ども・子育て支援事業計画)」を策定するなど、市をあげて子育て支援を推進しています。

     大村市とYahoo! JAPANは、本協定に基いて、市民全体で子育てを応援する意識の醸成を目的に掲げる『子育て応援リユースプロジェクト』を発足します。『子育て応援リユースプロジェクト』では、Yahoo! JAPANが運営する「ヤフオク!」と連携して、子育て用品のリアルオークションイベントやリユース講座、市民限定の子育て用品オークションを行います。

     また、大村市は『子育て応援リユースプロジェクト』を通じて生まれた益金で、大村市内各所に「小さな図書館」(※)を設置します。
    ※ 小さな図書館とは、地域の子どもたちへ小さな箱に入った本を無料で貸し出すというアメリカで始まった非営利の運動です。小さな箱は、個人宅の庭先やバス停、店先などに設置されています。

    ■『子育て応援リユースプロジェクト』
    1) リアルオークション
    ステージイベントで子育て用品のオークションを実施します。
    開催日:2016年11月6日(日)11時~
    場所:市民交流プラザ「プラザおおむら」前ステージ(長崎県大村市本町326-1)

    2) リユース講座
    大村市民のリユース啓発のために、リユースマスター(※)を講師に迎え、不用品の最適な手放し方法や片づけ方について講義します。
    ※ 一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会が開設したリユースに関する資格
    開催日:2016年12月~2017年1月のいずれかの日(予定)

    3) 市民限定の子育て用品オークション
    「ヤフオク!」のWEBサイト上で、大村市民のみが落札できる市民限定の子育て用品オークションを開催します。
    開催期間:2017年2月~2017年3月予定

最新のプレスリリース

PAGE TOP