• このエントリーをはてなブックマークに追加

    2016年4月1日

    ヤフー株式会社

    Yahoo! JAPAN公開から20年を記念し、「History of the Internet ~インターネットの歴史~」を公開

     ヤフー株式会社(以下、Yahoo! JAPAN)は、サービス開始から20年を迎える本日、約20年のインターネットの歴史を振り返る絵巻物「History of the Internet ~インターネットの歴史~」を20周年特設サイトにて公開しました。

     1996年1月31日に会社を設立したYahoo! JAPANは、同年4月1日にポータルサイト「Yahoo! JAPAN」を公開し、「ディレクトリ検索」と「キーワード検索」の提供を開始しました。公開開始から1ヶ月間のページビュー(以下PV)は約32万PVでしたが、現在はスマートフォンやPC向けに100以上のサービスを提供して、月間631億PV(※1)を超えています。
    ※1:2015年第3四半期(10-12月)中の平均月間PV

     本日公開した「History of the Internet ~インターネットの歴史~」では、これまでの20年のYahoo! JAPANの歴史をはじめ、国内外のインターネットサービスの歴史をイラストにて紹介しています。また、イラストに描かれている出来事の詳細も“タップ”または“ダブルクリック”で確認することができ(※2)、1996年からインターネットを利用しているユーザーにはインターネットの歴史を振り返るきっかけに、当時を知らない若い世代のユーザーにはこれまでのインターネットの歴史を知るきっかけになると考えています。
     また、4月29日(金・祝)から4月30日(土)に開催される「ニコニコ超会議2016」のYahoo! JAPANブースでは、「History of the Internet ~インターネットの歴史~」を縦2.5m×横18.6mの壁画として展示します。
    ※2:スマートフォンやタブレットの一部の機種および、Internet Explorerの一部のバージョンでは、表示されない可能性があります。

     このほかにも、「20周年大感謝祭」として、2,000万ポイント以上の「Tポイント」が当たる「サンクスゴロク」キャンペーンをはじめ、30以上のサービスで20周年を記念した特集やセールなどを4月15日(金)より実施していく予定です。

    【「History of the Internet ~インターネットの歴史~」の画像】

    ▼“タップ”または“ダブルクリック”で、イラストの詳細情報を表示します。

    【「ニコニコ超会議2016」展示ブース詳細】
    会場:幕張メッセ国際展示場1~11ホール+イベントホール
    日時:2016年4月29日(金・祝)10:00~18:00(最終入場17:30)
    4月30日(土)  10:00~17:00(最終入場16:30)
    Yahoo! JAPANブースの場所:幕張メッセ国際展示場ホール3
    Yahoo! JAPANブースの企画詳細:http://www.chokaigi.jp/2016/booth/yahoo.html

    【「20周年大感謝祭」詳細】
    ■サンクスゴロク
    掲載期間:2016年4月15日(金)~2016年6月7日(火)
    企画概要:
    2,000万ポイント以上の「Tポイント」が当たるキャンペーンです。Yahoo! JAPAN IDでログインをすると、1日1回ルーレットを回すことができ、「Y!」の抽選マスに止まるとポイントが付与されます。さらにゴールされた方にはルーレットで最大10万ポイントの「Tポイント」が当たるチャンスも用意しています。また、『連日キャンペーンに参加する』『「Yahoo! JAPAN」アプリから参加する』『オススメの特集を見る』と、追加でルーレットを回すことができます。

    ■各サービスの主な特集内容
    企画名:Yahoo! JAPANトップページ クラシック
    公開日:2016年4月15日(金)
    企画概要:
    「カテゴリ検索」「キーワード検索」機能を提供していた、1996年4月のサービス開始当時の「Yahoo! JAPAN」トップページを再現しました。

    企画名:時代を伝える Yahoo!ニュース20周年
    公開日:2016年4月15日(金)
    企画概要:
    今年7月にサービス開始から20周年を迎える「Yahoo!ニュース」では、1996年から2015年までの20年間に起こった国内外のニュースを写真とともに振り返る特集ページを公開します。

    Yahoo! JAPANでは今後も、ITを使って人々や社会の「課題」を解決していく「課題解決エンジン」として、さまざまな取り組みを進めてまいります。

最新のプレスリリース

PAGE TOP