• このエントリーをはてなブックマークに追加

    2015年12月2日

    ヤフー株式会社

    「Yahoo!検索大賞2015」、2015年12月9日(水)に発表!

    “「Yahoo!検索大賞2015」大賞は誰だ!?”キャンペーンを開催!
    「Yahoo!検索大賞2015」予想士として
    井上公造さん、佐々木紀彦さん、デーブ・スペクターさん
    はあちゅうさん、HIKAKINさんが“大賞”を大予想!

    ~さらに「Yahoo!検索大賞2015」の“大賞”を当てた方の中から抽選で1名様に、
    お好きな名前を刻印した検索大賞オリジナルトロフィーをプレゼント!~


    「Yahoo!検索大賞」公式サイト:http://searchaward.yahoo.co.jp/


    ヤフー株式会社(東京都港区、代表取締役社長 宮坂 学 以下、 Yahoo! JAPAN )は2015年に前年と比較して検索数が最も急上昇した人物、作品、製品を発表・表彰する「Yahoo!検索大賞2015」を2015年12月9日(水)に開催いたします。

    また本日より12月8日(火)まで、アワードの発表に先立ち、“「Yahoo!検索大賞2015」大賞は誰だ!?”キャンペーンを「Yahoo!検索大賞」公式サイトにて実施します。キャンペーン特別企画では、「Yahoo!検索大賞2015」予想士として井上公造さん(芸能リポーター)、佐々木紀彦さん(NewsPicks編集長)、デーブ・スペクターさん(放送プロデューサー、コメンテーター、放送作家、タレント)、はあちゅうさん(ブロガー、作家)、HIKAKINさん(YouTuber)に “大賞”を予想していただきます。さらに、TwitterもしくはFacebookにて“大賞”予想を投稿いただき、見事的中された方の中から抽選で1名様に、お好きな名前を刻印した検索大賞オリジナルトロフィーをプレゼントいたします。


    ■「Yahoo!検索大賞」について
    「Yahoo!検索大賞」は、国内最大級の検索サービス「Yahoo!検索」のデータをもとに、前年と比べその年に検索数が最も急上昇した人物・作品・製品を選出し、表彰するアワードです。選出基準となる「検索」は、興味・関心を持つ対象について調べる能動的な行為で、日本人の意志が反映されたデータといえます。Yahoo! JAPANは、この検索データを活用することで、民意性の高い、まさに国民が選んだともいえるアワードとして、2014年に「Yahoo!検索大賞」を創設いたしました。

    「Yahoo!検索大賞2015」では、2015年1月1日(木)~2015年11月1日(日)までの集計データをもとに、“今年の顔”として最も検索数が急上昇した人物に贈る“大賞”に加え、「パーソンカテゴリー(9部門)」「カルチャーカテゴリー(5部門)」「プロダクトカテゴリー(6部門)」において、人物・作品・製品を表彰いたします。
    Yahoo! JAPANでは、本アワードを通じ、日本中のみなさまとこの一年の出来事を振り返るとともに、「Yahoo!検索大賞」が年末の風物詩となっていくことを目指してまいります。


    <「Yahoo!検索大賞2015」概要>

    ■名称:「Yahoo!検索大賞2015」
    ■概要:この一年間で、多くの国民に支持され、前年と比べて検索数がもっとも急上昇した人物、作品、製品に贈られる賞
    ■集計期間 :2015年1月1日(木)~2015年11月1日(日)
    ■部門: ※ 12月9日(水)の発表の際、部門に変更がある可能性がございます。
    ・「パーソンカテゴリー」 :大賞+9部門
    アイドル部門賞/アスリート部門賞/お笑い芸人部門賞/作家部門賞(※)/女優部門賞/声優部門賞(※)/
    俳優部門賞/モデル部門賞/ミュージシャン部門賞
    ・「カルチャーカテゴリー」:5部門
    アニメ部門賞/映画部門賞/ゲーム部門賞/小説部門賞/ドラマ部門賞
    ・「プロダクトカテゴリー」:6部門
    飲料部門賞/お取り寄せ部門賞/家電部門賞/クルマ部門賞/コスメ部門賞/スイーツ部門賞(※)
    ※「Yahoo!検索大賞2015」より新設された部門賞

    ■発表:12月9日(水)
    ■主催:ヤフー株式会社
    ※ 賞のコンセプトにそぐわないワードは集計の対象にしていません。
    ※ 集計期間内の1日あたりの平均検索数が、昨年と比べてもっとも増加した人物、作品、製品から選出。

    <“「Yahoo!検索大賞2015」大賞は誰だ!?”キャンペーン概要> 

    ■キャンペーン特別企画その1
    「Yahoo!検索大賞2015」予想士が、“大賞”を予想!(予想結果は、http://searchaward.yahoo.co.jp/ をご覧ください。)
    ・井上公造さん(芸能リポーター):「ニュースの衝撃度が検索数の増加につながるとは限らない、と思います」
    ・佐々木紀彦さん(「NewsPicks」編集長):「幅広い世代の人の興味や関心を引いた人が受賞すると思います」
    ・デーブ・スペクターさん(放送プロデューサー、コメンテーター、放送作家、タレント):「長いスパンで露出している人は有利ですよね」
    ・はあちゅうさん(ブロガー、作家):「今の時代の空気感をちゃんと掴んでいて検索しやすい名前の人といえば…」
    ・HIKAKINさん(YouTuber):「下半期に一気に話題になりましたよね。名前もインパクトあるし、あのポーズも印象的!!」

    ■キャンペーン特別企画その2
    「Yahoo!検索大賞2015」の“大賞”を当てた方の中から抽選で1名様に、お好きな名前を刻印した検索大賞オリジナルトロフィーをプレゼント。
    ・応募方法:TwitterもしくはFacebookでの投稿による応募

    (Twitterの場合)
    1. ご自身のTwitterアカウントでTwitterにログインする。
    2. ハッシュタグ「#Yahoo検索大賞予想」をつけてツイートする。

    (Facebookの場合)
    1. ご自身のFacebookアカウントでFacebookにログインする。
    2. キャンペーン対象の投稿( http://yahoo.jp/LSBHgz )にコメントする。
    ・応募期間:2015年12月2日(水)~8日(火)
    ※応募規約の詳細は、「Yahoo!検索大賞」公式サイト:http://searchaward.yahoo.co.jp/ をご覧ください。

最新のプレスリリース

PAGE TOP