• このエントリーをはてなブックマークに追加

    2015年6月11日

    株式会社AMF(JCJK調査隊)
    ヤフー株式会社

    現役女子高生社長率いる「JCJK調査隊」とYahoo! JAPAN、女子中高生約80名が監修するスマートフォン用きせかえホーム画面の提供を開始

    JCJK調査隊Webサイト http://jcjk-marketing.com/
    『神様、まだ女子高生でいさせてください』ギャラリ―ページ
    http://www.homepackbuzz.com/homepack/1202284
    http://www.homepackbuzz.com/homepack/1202387

      “現役女子高生社長”の椎木里佳を中心とする約80名のリアルな女子中高生「JCJK調査隊」(株式会社AMF内)とヤフー株式会社(以下、Yahoo! JAPAN)が、2014年9月から共同で取り組む「女子中高生のスマホをかわいくしようプロジェクト」は、本日よりAndroid端末用のホーム画面きせかえアプリ「buzzHOME」(※)において、2種類のきせかえテーマ『神様、まだ女子高生でいさせてください』の提供を開始します。

    【きせかえテーマ『神様、まだ女子高生でいさせてください』について】
    ・対応OS:Android4.0.3以上
    ・価格:無料
    ・特長
     ・ホーム画面上のイラスト(各種アイコンやフォルダ)をタップすると、そのイラストから想起される各種アプリや機能が起動。
     ・イラストをタップしたら何を起動させるかはJCJK調査隊の意見を取り入れ、まさに“今どきの女子高生”に必須のホーム画面が仕上がりました。
     ・名称およびデザイン:下記2種類を用意

    デザインA:“JK最強伝説” 
    http://www.homepackbuzz.com/homepack/1202284
    女子高生の1日がテーマ。登校前・学校生活・放課後をイメージしてデザインしました。
    アイコン、フォルダを「女子高生に必須なアイテム」としてホーム画面上に散りばめました。

    デザインB:“ゆめみる少女よ病みをみよ 病んでる少女よゆめをみよ”
    http://www.homepackbuzz.com/homepack/1202387
    ゆめかわいい、病みかわいいを表現。壁紙もアイコンもドロドロ溶けているデザインに仕上げています。JCJK調査隊ならではのこだわりが随所に出ている「手書き感」がポイント。ーマ画像のイメージは以下よりダウンロードいただけます。

    【「女子中高生のスマホをかわいくしようプロジェクト」について】
     Yahoo! JAPANとして初の試みとなる女子中高生向けのスマートフォンコンテンツを企画開発するにあたり、現役女子中高生のリアルな声を聞き、彼女たちのニーズを確実に叶えることを目的に、「JCJK調査隊」メンバーとともに2014年9月より始動。
     放課後や休日など、JCJK調査隊メンバーの空き時間に合わせて企画会議を実施。調査隊自らが考える“カワイイ”の究極を追い求めて、両者で合計9回に渡る打ち合わせを重ねた結果、この度“JK(女子高生)のスマホライフが最高に楽しくなる”デザインや機能をテーマにしたAndroid端末用ホーム画面が完成しました。

    【プロジェクトメンバーのコメント(一部抜粋)】
    ・JCJK調査隊にとっては初めてのコンテンツプロデュースになります。話し合いを何度も行い満場一致でカワイイと思うまで改良を重ね、納得のいく自信作になったかと思います。女子中高生はもちろん、カワイイものを愛する世界中の方々に使っていただきたいです。
    椎木 里佳 (東京都在住、私立女子高校3年生)

    ・なにもないゼロの状態から作っていくこと自体が初めてで、どうしたらかわいいと思って貰えるかを考えるのが凄く大変でしたが、その分理想を遥かに超える夢かわいいきせかえができたと思うので、このプロジェクトに関わることができて光栄に思います。
    市村 涼香(神奈川県在住、私立高校3年生)

    ・みんなそれぞれかわいいの価値観が違うから、どうしたらより多くの人に受け入れてもらえるものにできるか考えるのが大変だったけど、考えていたよりすごく良いものに仕上がって満足です。
    待合 未涼 (神奈川県在住、公立高校3年生)

    ・普段何気なく使ってるものが、携帯のアプリのアイコンになったのがすごく新鮮だった。可愛いを追求してそれを形にできたのが嬉しかったです。
    佐宇 英里果 (神奈川県在住、公立高校3年生)

    ・JCJKが好きなものっていう抽象的なイメージからどんどん形にしていくところが楽しかったし、本当に可愛いって思うものに仕上がったのが嬉しかったです。
    亀川 志織(東京都在住、私立女子高校3年生)

    ・今回のプロジェクトを通じてものを作ることの楽しさを覚えました。実際に使ってるところを想像しながら作るのはとても楽しかったし、病みかわいいや、JKの1日など受け入れやすいものを作れてよかったです!セーラー服や、ローファーをいかに可愛く表現するかや、 日常的なものを可愛くするにはどうすればいいのかなど、それは結構迷ったし大変だったのですが、とても楽しくできました!
    宮本 楓后(東京都在住、私立中学3年生)

    【JCJK調査隊(株式会社AMF内)について】
    JCJK調査隊は、全国の中学2年生から高校3年生までの80名程度が所属しています。マーケティングサポートや商品開発を主な事業として、JK文化をリードしています。

    【buzzHOMEについて】
    「buzzHOME」は、Buzzpiaが提供する「buzzランチャー」の日本向けサービスで、ユーザー投稿型のホーム画面きせかえアプリです。世界中のクリエイターがデザインし、投稿した「きせかえテーマ(homepack)」を自身の端末にダウンロードし、簡単な操作でホーム画面に適用できます。
    Android端末の普及により、ホーム画面をカスタマイズできるランチャーアプリの人気は、昨今高まっています。「buzzHOME」は国内で100万ダウンロードに達し、GooglePlayの「無料 カスタマイズ」カテゴリにて1位を獲得しています。また、きせかえテーマのギャラリー「homepack buzz」には50万点以上の様々なホーム画面が投稿されています。

    ※Yahoo! JAPANは、2014年2月に締結したBuzzpia社との契約により、Buzzpia社が運営するAndroid端末ホーム画面きせかえアプリ「buzzHOME」の日本国内向けプロモーションおよびマーケティングを行っています。

最新のプレスリリース

PAGE TOP