• このエントリーをはてなブックマークに追加

    2014年12月8日

    ヤフー株式会社

    「Yahoo!検索大賞2014」、フィギュアスケート「羽生結弦」さんが“大賞”と“アスリート部門”をダブル受賞!

     ヤフー株式会社(以下、Yahoo! JAPAN)は、2014年に検索数が最も上昇した人物・作品・製品を表彰するアワード「Yahoo!検索大賞」を創設し、第1回目となる「Yahoo!検索大賞2014」を本日発表しました。

    ■「Yahoo!検索大賞」について
     「Yahoo!検索大賞」は、国内最大級の検索サービス「Yahoo!検索」のデータをもとに、その年に検索数が最も上昇した人物・作品・製品を選出し、表彰する新しいアワードです。選出基準となる「検索」行動とは、興味・関心を持つ対象について調べる能動的な行為で、こうした日本人の意志が反映されたデータを活用することで、Yahoo! JAPANはこれまでにないアワードを創設しました。
     「Yahoo!検索大賞2014」では、2014年1月1日(水)~2014年11月1日(土)までのデータをもとに、今年最も検索が上昇した“今年の顔”となる「大賞」、さらに「パーソンカテゴリー(全8部門)」、「カルチャーカテゴリー(全5部門)」「プロダクトカテゴリー(全5部門)」の人物・作品・製品を表彰いたします。

    ■「Yahoo!検索大賞2014」受賞発表

    【パーソンカテゴリー】
    <大賞> 羽生結弦 (※以下の部門を問わず選出)

    <アイドル部門>              橋本環奈(Rev. from DVL)
    <モデル部門>                  筧美和子
    <ミュージシャン部門> SEKAI NO OWARI
    <スぺシャル部門>           HIKAKIN
    <お笑い芸人部門>           日本エレキテル連合
    <アスリート部門>           羽生結弦
    <女優部門>                     石原さとみ
    <俳優部門>                     市川海老蔵

    【カルチャーカテゴリー】
    <アニメ部門>    妖怪ウォッチ
    <映画部門>       アナと雪の女王
    <ゲーム部門>    モンスターストライク
    <小説部門>       ルーズヴェルト・ゲーム
    <ドラマ部門>    花子とアン

    【プロダクトカテゴリー】
    <飲料部門>                     アーモンド効果
    <お取り寄せ部門>           八雲もち
    <家電部門>                     レイコップ
    <クルマ部門>                  HUSTLER
    <コスメ部門>                  ルナソル アイシャドウ

     Yahoo! JAPANでは、本アワードを通じ、日本中のみなさまとこの一年の出来事を振り返るとともに、今後、「Yahoo!検索大賞」が年末の新たな風物詩となっていくことを目指してまいります。

最新のプレスリリース

PAGE TOP