• このエントリーをはてなブックマークに追加

    2014年9月1日

    ヤフー株式会社

    「ヤフオク!」がサービス開始から15年、総落札額は約8.5兆円に


    Yahoo! JAPANが運営する日本最大級のインターネットオークションサイト「ヤフオク!」(旧「Yahoo!オークション」)は、今月28日でサービス開始から15年をむかえます。2013年度の利用者数は約1,000万人、落札額は7,300億円にまで成長し、サービス開始以来の総落札額は約8.5兆円、総落札個数は約15億個となりました。

    「ヤフオク!」は、1999年9月28日に“誰もが手軽に出品、入札ができるインターネットオークション”としてサービスを開始しました。以来、出品者の本人確認システムの導入、“オークションストア”の出店受付開始、知的財産権保護の取り組み、スマートフォン・タブレットアプリの提供など、時代に合わせたさまざまな進化を遂げて今日にいたります。その歴史の中で、C2C市場という新しい流通スタイルを構築し、「ヤフオク!」の進化とともに市場を牽引しつづけています。

    近年では、インターネット上だけでなくリアルの場でも「ヤフオク!」や「リユース」を広めるための取り組みにも注力しています。2013年2月には「福岡 Yahoo! JAPANドーム」の名称を「福岡 ヤフオク!ドーム(以下、ヤフオクドーム)」に変更し、2013年7月にはヤフオクドームで不要な洋服を引き取る「リユーススタンド」を設置、2014年1月には大規模フリーマーケット「リユース!ジャパンマーケット」を開催しました。
    さらに、2014年4月、Yahoo! JAPANはブックオフコーポレーション株式会社との資本・業務提携を発表しました。インターネットとリアルそれぞれの強みを活かし、リユースしやすい環境を作ることで、リユース経験者100%を目指す“リユース革命”を始動しています。

    「ヤフオク!」では今後も、“いつでも、どこでも、すべての人にリユースするワクワクを”をスローガンとして、より多くの方々が“リユース”に親しんでいただき、より多くの物がリユースされる世界の実現を目指して、さまざまな取り組みを進めてまいります。

    【「ヤフオク!」15年のあゆみ】


    1999年 9月:サービス開始 サービス開始記念チャリティーオークション開催
    2001年 4月:“プレミアムオークション”として法人の出店の受付を開始
    2001年 5月:参加費を伴う本人確認システムを開始
    2003年 4月:“プレミアムオークション”参加店舗を“オークションストア”へ改称
    2003年 7月:本人確認システムが特典付の会員サービス「Yahoo!プレミアム」へ進化
    2004年 7月:全国初のインターネット公売を開催
    2006年 7月:初のテレビCMを放映
    2006年11月:配送本人確認を開始
    2007年 1月:全国初の公有財産売却オークションを開催
    2008年12月:“出品マスター”制度を開始
    2009年 2月:値下げ交渉機能の提供を開始
    2010年 2月:iPhone用アプリの提供を開始
    2010年 9月:Androidスマートフォン用アプリの提供を開始
    2011年 3月:「東日本大震災 チャリティーオークション」を開始
    2011年 4月:出品オプション「みんなのチャリティー募金」の提供を開始
    2012年 8月:SMSを使った本人確認の仕組み、モバイル確認を開始
    2013年 2月:「福岡 Yahoo! JAPANドーム」を「福岡 ヤフオク!ドーム」に改称
    2013年 3月:サービスの正式名称を「ヤフオク!」に改称
    2013年 7月:ヤフオクドームに「リユーススタンド」設置
    2013年10月:「eコマース革命」により出品システム利用料が0円に
    2013年12月:iPad用アプリの提供を開始
    2014年 1月:ヤフオクドームで「リユースジャパンマーケット」を開催
    2014年 3月:落札相場検索の提供を開始
    2014年 4月:ブックオフコーポレーションとの資本・業務提携を発表
    2014年 6月:Androidタブレット用アプリの提供を開始
    2014年 7月:限られた参加者でオークションを開催できるメンバーズオークション機能を公開


    【数字で見る「ヤフオク!」】


    ・総落札額:約8.5兆円
    ・総落札個数:約15億個
    ・年間落札額:約7,300億円(2013年度実績)
    ・常時出品数:約3,200万個(2014年7月時点)


    【「ヤフオク!」ゆかりの皆様からのコメント】


    ■株式会社オークファン 代表取締役 武永修一様
    「ヤフオク!」がなければ、いまの私も会社もありません。まさに人生の転機になったサービスです。2000年、大学4年生の時にデビュー。現「ブランディア」店長として7年間奮闘し、2007年からはオークファン。なぜヤフーに入社しなかったのか自分でも不思議です(笑)。これからも「ヤフオク!」の魅力を1人でも多くの方に伝えていきます!

    ■株式会社デファクトスタンダード 代表取締役社長 尾嶋崇遠様
    この度は15周年の節目を迎えられました事を心からお祝い申し上げます。 弊社は11期目を迎えますが、その成長の過程で「ヤフオク!」にはいつも支えられ、共に歩んでこれた事を大変感謝しています。特に“爆速”の対応にはいつも感化され、我社もスピード感を持ち変化をしていかねばと常日頃意識をしています。これからも共にリユース業界を盛り上げていきましょう。

    ■でんぱ組.inc 夢眠ねむ様(「ヤフオク!」テレビCMに出演)
    「ヤフオク!」15周年おめでとうございますっ!! 最近、いろんな方に「『ヤフオク! 』の子だ~」と言われます、光栄です。笑 おうちにいてもお買い物が楽しめたり、お宝に出会えたり。これからも20年、30年と愛される「ヤフオク!」でいてください!


    【トップページで見る「ヤフオク!」の変遷】


    ▼1999年~

    ▼2002年~

    ▼2006年~

    ▼2010年~

    ▼2013年~

最新のプレスリリース

PAGE TOP