• このエントリーをはてなブックマークに追加

    2014年1月22日

    ヤフー株式会社

    Yahoo!ショッピング、ストア構築の新ツール「ストアクリエイター」公開
    本日より事業者の「ライト出店」受付を開始

    Yahoo!ショッピングeコマース革命 出店案内
    http://business.ec.yahoo.co.jp/shopping/

     ヤフー株式会社(以下、Yahoo! JAPAN)は、本日「Yahoo!ショッピング」の新しいストア構築ツール「ストアクリエイター」を一般公開し、まずは事業者向けの「ライト出店」の受付を開始しました。申し込み受付後は、弊社規定の出店審査を経たのち、順次開店となります。

     「ストアクリエイター」は、現在「Yahoo!ショッピング」が提供している既存のストア構築ツールと比較して、より簡単に早くストアが構築できる全く新しいツールです。指定の画像とテンプレートを使用してストアページを設定した後は、商品画像と詳細を入力するだけとなっており、最短数分で「Yahoo!ショッピング」に店舗を開くことができます。また、スマートフォンからストア構築・出品作業も行えるため、パソコンをお持ちでない方でも、スマートフォンのみで店舗を開設して運営することができます。
     なお、本格的な店舗を開設したいという「プロフェッショナル出店」を希望の事業者の方には、従来型のプロフェッショナル用ツールもこれまでどおり提供するため、出店形式はいずれかの選択が可能です。

     また、来月上旬に「ストアクリエイター」の個人向け申し込み受付を開始するほか、今春をめどにスマートフォン版アプリの公開を予定しております。

     Yahoo! JAPANでは、日本のEC化率の向上とeコマースによる消費の活性化を目指し、2013年10月に「eコマース革命」と題して「Yahoo!ショッピング」のストア出店料(月額システム利用料)および売上ロイヤルティの完全無料化などの施策を発表しました。以来、わずか3ヶ月間で出店希望者が約9万件に上るなど大きな反響を呼んでいます。
     これらの申し込みのうち、一部のeコマース運営事業者(※)には従来のストア構築ツールによる開設手続き(「プロフェッショナル出店」)を先行して進めており、すでに数千の店舗が新たに開店しています。
     一方で、「インターネットへの出店を試してみたい」「期間限定で出店したい」「商品数は多くないが専門店を開きたい」などの、いわゆる“ライト層”と呼ばれる事業者のニーズもとても大きいことと、「誰でもインターネットで簡単にお店が開ける世界をつくる」という「eコマース革命」の目標を達成するためにも、“簡単で・早く・スマホだけでもお店が開ける”新ツールが必要と考え、準備期間を経て、本日、この「ライト出店」の一般申し込み開始に至りました。

     「Yahoo!ショッピング」では、「eコマース革命」によって出店数が劇的に増えることで、「Yahoo!ショッピング」の取り扱い商品の拡大と充実を図り、結果的にお客様の満足度向上に繋げることを目指します。

     インターネットの普及、デバイスの発達、そして、人々の消費行動の変化等により、消費におけるリアル・インターネットの境界線は薄くなってきているものと思われます。Yahoo! JAPANでは、インターネットで買えないものはない世界、誰でもインターネットでお店が開ける世界をつくるために、今後も「eコマース革命」を全力で推進し、日本のEC化率の向上と消費の活性化に貢献してまいる所存です。

    ストア構築新ツール「ストアクリエイター」の詳細およびお申し込み方法はこちらをご参照ください。

    ■Yahoo!ショッピング eコマース革命 出店案内:http://business.ec.yahoo.co.jp/shopping/

     

    ※大手ECモールにすでにアカウントをお持ちの事業者

最新のプレスリリース

PAGE TOP